NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 岩手エリア 暮らしのヨガ教室 活動報告
活動報告

岩手エリア 暮らしのヨガ教室 活動報告

2018年5月30日 水曜日

【活動名】 暮らしのヨガ教室

【開催日時】 2018/5/12 13:30~15:30

【開催場所】 岩手県遠野市青笹地区 「悟道の里山」

【対象者】 遠野地区住民

【所要時間】 2時間

【参加人数】 12名

【参加者の感想】

*森林ヨガがとっても気持ち良かった。

*過去、筋肉痛に悩まされたヨガですが、こんなに気持ち良く受けられるヨガは初めてでびっくり。

*チャイは初めて飲みました。思ったより美味しいですね

*今後も続けて参加します。気持ちが良い時って、呼吸が深い時なのですね~

*調氣法の説明に一々納得です。お話感動しました。

*「クラスでヨガするだけがヨガじゃない」というお話は目から鱗でした。来て良かったです。

【参加した会員の感想】

受講された皆様が、ヨガの時間が経つにつれてその表情が柔らかくなるのを感じ、身体がほぐれていった効果を感じました。

ヨガのポーズの後の「くつろぎ」で本当の気持ち良さそうにしていたことから、ポーズ(動)の誘導はどうあるべきか?その大切さを痛感しました。

お茶会の時の感想で「これだったら続けたい、ヨガでも先生によって違うんですね~」という声が出ていました。

【担当者の報告】

本日のテーマは「調氣法」の天の氣・地の氣・人の氣を説明。総合的・段階的・生活的に取り組むことで行動が変わって来る大切さを感じていただけるよう、森林で樹木呼吸瞑想法をし、チャイタイムで交流し合いました。

お天気は曇りでしたが身体を動かすには程よく、森林ヨガに適した気候でした。

前回は里山オープン日で、来場者が多くいましたが、今回は皆さん、落ち着いてヨガに集中できたと思います。

月一回ではなくもっと開催して欲しい、という声があったそうですので、次年度に検討したいと思います。

 

   

ページトップへ戻る