NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 岩手エリア 暮らしのヨガ教室 活動報告
活動報告

岩手エリア 暮らしのヨガ教室 活動報告

2018年8月10日 金曜日

【活動名】 暮らしのヨガ教室

【開催日時】 2018/7/14 13:30~15:30

【開催場所】 岩手県遠野市青笹地区 「悟道の里山」

【対象者】 遠野地区住民、遠野地域おこし関係者 盛岡のヨガ関係者

【所要時間】 2時間

【参加人数】 24名

【参加者の感想】

*生活習慣病について改めて学べてよかった。

*会場の雰囲気もいいし、本当に気持ちよかった。

*氣の良い場所ですね

*今後も続けて参加したい。

*毎回の内容が自分の生業(カウンセラー)にとても役に立っています。

 

【参加した会員の感想】

参加者の方が被害に遭われないようアブ追い、頑張りました。男性の方は虫が気になり緊張から解放されて気持ち良くヨガが出来たようでした。虫が出る季節なのですが、窓を開放した自然の(蝉、小鳥、風)BGMは癒やし効果倍増です。

【担当者の報告】

●テーマ 生活習慣病とヨガ

成人病→生活習慣病と改名される40年も前から、ヨガは「人間回帰運動」として、世の中のお役に立つよう普及を続けています。そのことに皆様、驚かれていました。ポーズ中心のヨガがもてはやされる中、改めてヨガの中にある「知恵」をお伝えしていかなければならないと感じました。今日は、とても暑かったのでくつろぎを多めにじっくりと行いました。

次回は「睡眠」をテーマにして行います。アシスタントの方々がアブハンターしてくださったおかげで、事なきを得て無事終了いたしました。感謝です。

 

           

 

ページトップへ戻る