NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 東日本大震災被災地支援活動 > 宮城県気仙沼市での被災地無料ヨガ教室のご報告
活動報告

宮城県気仙沼市での被災地無料ヨガ教室のご報告

2012年2月1日 水曜日

☆3/12(月)気船沼市 松岩寺

東日本大震災から1年が過ぎました。亡くなられた方々の事を忘れてはならない、という思いからみんなで般若心経をお唱えし、ヨガ行法に入りました。今までのような厳しい寒さもゆるみ、気持ちよく体を動かせました。復興支援無料ヨガも残すところあと1回となりました。

☆2/27(月)気船沼市 松岩寺

厳しさこそ少し緩みましたが、まだまだ寒さが身にしみます。今年は雪が多く冬場の運動が制限される中、ヨガ教室があるということで運動不足を解消していただけてるようで、嬉しいです。楽しい雰囲気でできたと思います。

☆2/13(月)気仙沼市 松岩寺

毎回同じような動きにならないようにちょっとずつ内容を変え、簡単なポーズなども取り入れ動きの変化を体感すると共に、心とからだにあらわれる変化を感じていただけるように導引させていただいております。

いつも参加頂いてる方が、「家や仕事場を流されているから、ここにきて友達やみんなに会えるのが楽しみです」と笑顔でおっしゃっていたのが印象的でした。

☆ 1/30(月)気仙沼市松岩寺

お寺のトイレのタンクの水が氷り、使用禁止なる程の凍てつく寒さの中、28名の方に参加頂きました。

教室がスタートした頃から見てみますと、参加者の入れ 替わりは多々ありますが、当初からずーっと来て頂いている方もいらっしゃいまして本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

教室が終わり、初めて参加した中年の女性が「私膝に水溜まるのですがヨガをやっても大丈夫でしょうか?」とのことでしたので、大丈夫ですよ、無理せず自分 のペースを守ってやる事が大切です、と伝えました。

知り合いの整骨院の院長に聞いたアドバイスは、先ずは股関節のリンパマッサージをする、股関節周りのストレッチをする、膝周りの筋肉トレーニングをする(椅子に座り、膝の曲げ伸ばし。つま先の上げ下ろし、つま先を閉じたり開いたり)など、普段ヨガでやっている事なので、やはりヨガは良いんだ!と確信しました。

参加者の質問でまた勉強することが出来て感謝です。


☆ 1/16(月)気仙沼市松崎  松岩寺

小正月も過ぎ寒さの厳しい中、たくさんの方に参加いただきました。

自分も含めお正月に食べ過ぎてしまったお腹周りを気にしている方が多く見られたので、お腹を引き締める動きをしっかりと行いました。ほぐし、伸ばし、修正も。

普段動かさないところも十分の伸ばすから気持ちいい、すっきりした、と言っていただきました。とてもうれしいです。



ページトップへ戻る