NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 宮城県仙台市 親子のふれあい☆ハッピーヨガ活動報告
活動報告

宮城県仙台市 親子のふれあい☆ハッピーヨガ活動報告

2013年5月23日 木曜日

【開催事業名】親子のふれあい☆ハッピーヨガ

【日時】2013/04/29

【場所】宮城県仙台市 台原森林公園

【参加人数】子供16名、大人9名

【事業目的】育児中の女性が持つ、自分の時間が取れない、自分の事に気づきにくい。男性の子供と触れ合う時間の少なさから遊び方がわからないなど、家族間で持つ時間からくるストレス。子供の持つ体力、気力の発散場所や方法を考える。また、体の不調や疲労、体力低下を解消。社会的、肉体的、心理的ストレス。家族のスキンシップを図る。自然の中で、知力、体力を養う。

自然を知る。自然を利用する。自分たちで作る。体験するような活動の中にヨガを取り入れる。(呼吸法、姿勢、生活についてなど) 自然の良さを知り、生きているものへの感謝の心を養う。

心身のストレス発散。ヨガを通じ、自分を見つめる時間を持ち、まず自分の心と体を整えることができるようになる。以前よりも少し余裕が持てることにより、家族間のスキンシップを増やし、絆を深めていく。同時に体調不良、体力向上も目指す。

【対象者】小学生を含むご家族

【参加者の感想】

・ 小学生以下の幼児がおり、なかなか参加できませんでしたが、小学生の子はとても楽しめた様です。

・ 楽しかったです。ネイチャーゲームが面白い。もっとやりたい。

・ 外で家族で体を動かし、とても気持ちよかったです。ネイチャーゲームも新鮮な刺激があり、子供たちも大喜びでした。ありがとうございました。また次回も楽しみにしています。

・ もっとヨガもたくさんしたいです。

・ 天候にも恵まれ、とても気持ちの良い時間になりました。欲を言えば、もっとヨガの時間が多いとうれしかったです。

・ 野外での呼吸、とても気持ち良かったです。ネイチャーゲームでは目かくしをして、いろいろな感覚を楽しみました。

【企画担当者の報告】

晴天に恵まれ、新緑、桜と五感に様々な働きかけをしてくれるような公園での開催となりました。ゲーム感覚でおこなうヨガの動きや呼吸体操で新鮮な空気をたくさん取り込んでいただきました。

ネイチャーゲームでは、感覚を研ぎ澄ましおこなうことが多く、子供のみならず、大人も楽しめた内容でした。

通りすがりの方たちも、内容に興味深げに見たり、ヨガの動きを一緒におこなう様子がみられました。

自然の中で、体をめいっぱい動かし、身近なものでできる、いつもと違う体験を通し、それぞれでの気づきがあった。また、呼吸を意識的にすることで、日々のストレス解消ともなった。

これからも地域の親子の健やかなる成長のサポートをしていきたいと思います。

【参加会員からの感想】

・久しぶりの野外での活動は新鮮でした。子供達の笑顔と走り回る動きをみて、脳が活性化されたはず。パワーをもらいました。特に木登りしてる子供を久しぶりにみて懐かしかったし、ネイチャーゲームは親子で楽しめて良かったですね。幅広い世代の交流もあるといいと思います。いろいろと関わりを持つことは貴重なことなので、できる範囲で出来る事に協力していけたらと思っています。

・ネイチャーゲームが、とても楽しくてよかった。自然に親しみ、五感を使う内容で、ヨガにもぴったりだった。

・親子ヨガを定着させつつ、他の年齢の方々を対象としたイベントも企画して行けたらいいと思う。

 

ページトップへ戻る