NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 宮城県 仙台市宮城野区PTA連合会Cブロック健全育成事業
活動報告

宮城県 仙台市宮城野区PTA連合会Cブロック健全育成事業

2012年10月5日 金曜日
日時 2012年9月29日
場所 宮城県仙台市宮城野区
仙台市宮城野区PTA連合会Cブロック
小中学校の児童生徒とその保護者
参加者60組
★感想
(阿部)
 PTAの健全育成事業として親子ヨガを行ってきました。
時間が約30分程しかなく、少々駆け足でした。
軽く準備運動の後にペアでのヨガをしました。
最初の前屈で手をつなぐ
この時点で、既に手が繋げないペアが続出でした。
宮城では子どもの体力低下が報じられており、また、体の硬い子が増えているという現状
まさに、目の当たりにした感じでした。
できる範囲での体制をとってもらうよう指示をし
完成されたポーズができたペアは周りから拍手が沸き起こるほどでした。
呼吸を合わせ、息を合わせ、相手を思いやり、力だけでなく、協力しながら
ゆがみやコリが体の不調を招き、修正されることで記録が伸びる
などをお話しながら進めていきました。
夏の暑さが少し戻ったような日
ほんのりと汗をかいていただきました。

(深堀)

30分とは思えない、充実した内容で、参加者もにこにこととても楽しそうでした。
「特に難しい動きではないのにできない」、という できそうでできない自分、
しらずしらずのうちに衰えている自分の体力と筋力を 楽しく無理なく自覚し、体を動かす必要性を感じたことと思います。
また、楽しみながらスキンシップを図れたことも、とても良かったです。
最後のスカイダイビングは、見ていても圧巻で、60秒と予想以上に維持できたことは驚きで、
参加者は達成感を味わうことができたと思います。



ページトップへ戻る