NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 滋賀県草津市 滋賀県立障害者福祉センター 活動報告
活動報告

滋賀県草津市 滋賀県立障害者福祉センター 活動報告

2013年6月25日 火曜日

【日時】2013/6/18 10:00~11:30

【場所】滋賀県草津市 滋賀県立障害者福祉センター

「トライフィットネス」事業

【参加人数】18名(男性1名、女性17名)20~60代

【対象者】障がい者

【参加者の感想】

次回も参加したい。

そのほかにも機会があったら参加したい。

【担当者の報告】

参加者は全員ヨガは始めての体験。「できるかな?」などレッスン前は少々不安そうでした。

会場が広かったため、マットを円状に並べました。暑い日で汗をかきながらの活動となりました。

参加者で床に座れない方は椅子を使いながら動いていただきました。

参加者それぞれが、無理のないよう、自分の動ける範囲で調整しながら参加してくださいました。

レッスン開始前「できなかったら途中で帰らせていただきます。」と宣言していた方へは、「少しずつ色んな動きがあるため、できなくても次の動きにチャレンジしてください。ポーズの完成系は個人によって違います。講師と同じでなくてかまいません。」などを伝えると、安心して自分のペースで取り組むことができました。

ハンドヒーリング、2人組のペアワーク、養生法の話、ヨガとは?の話を織り交ぜながらの90分でした。

 

第二回目

【日時】2013/6/25 10:00~11:30

【参加人数】18名(男性1名、女性17名)20~60代

【担当者の報告】

全員、前回のヨガを大変喜んでいただけたことが伝わってくるくらい、とても表情が柔らかく、足取りも軽いという印象をうけました。

今回が2回目となる ため、緊張されている様子は伺えませんでした。

無理なく自分のペースで行うことの大切さを知っていただいての2回目となるので、うごかれている時 も肩や首の力が抜けて、気持ちよさを感じておられる様子でした。

ほとんどの方が股関節に疾患をおもちで、座る姿勢がやりずらそうでしたが、その点もご自身で工夫をされておられました。

天候も良く暑さを心配しましたが、思ったより涼しい中での活動となりました。

それでも男性お一人は滴る汗を拭き拭き、他の方々も程よく心地よく汗をかいての…90分でした。

終了するやいなや、継続して欲しい、との声をたくさんいただき、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

ページトップへ戻る