NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 滋賀県米原市 放課後児童クラブいぶきっ子クラブ 活動報告
活動報告

滋賀県米原市 放課後児童クラブいぶきっ子クラブ 活動報告

2013年9月11日 水曜日

【日時】2013年8月20日(火)10:30-11:30

【場所】滋賀県米原市 伊吹薬草の里文化センター

【依頼元】放課後児童クラブいぶきっ子クラブ

【参加者】放課後児童クラブ利用の児童の小学4,5年16名と職員2名

【派遣従事会員数】3名

【参加者の感想】

<児童>
楽しかった。
 
<学童保育担当の先生>
動くだけではなく、ポイントや効果を話してもらえたのが良かった。

【担当講師の報告】

始まりの合掌の際にその意味や大切さを伝えてから始めました。
仰向けの毛管運動、立って行う発声体操や立木のポーズ、猫や弓のポーズをおこないました。
最後は手をつなぎ円を作り、バンザイ、寝転がり、掛け声をしながら起き上る動作を繰り返し行いました。
高学年だけあり、しっかり60分集中して行ってもらえました。
所々話させていただいた動きの効果やポイントについても、しっかりと耳を傾けてくれて、とても意欲的に又満面の笑みで楽しく過ごしていただけた様子でした。

 

【日時】2013年8月21日(水)10:30-11:30

【場所】滋賀県米原市 伊吹薬草の里文化センター

【依頼元】放課後児童クラブいぶきっ子クラブ

【参加者】放課後児童クラブ利用の児童小学1・2・3年24名と職員2名

【担当講師の報告】

ヨガが初めてという子供達がほとんどでしたので、初めにヨガとは何をすることかを簡単に説明しました。
準備運動を始める前に全員床に仰向けで寝転び、ゆったりした呼吸を繰り返し、気持ちを落ち着けることから始めていきました。
皆さん元気いっぱいに大きな声を出してしっかり動いてくれました。
二人ペアになってねじる動き、向かい合った船のポーズでは、初めは戸惑いながらなところも見られましたが、二回目はすぐにコツがつかめて、二人で協力して挑戦 していました。
お互いに息を合わせて形が決まった時の子供達の誇らしげな姿が印象に残っています。
最後に円を作り、全員で手をつなぎ、伸び上がってからの前屈、起き上がってからは仰向けの動きをして、大きな花の形を作りました。
あっというまの60分でしたが、動きの中で簡単な効果の説明もしながら勧めていきました。
その都度子供ならではの素直な意見を発言してくれたので、新しい見方を知ることができとても勉強になりました。

【アシスタント会員の声】

子供ヨガは初めての経験で大変勉強になりました。楽しかったです。

【派遣従事会員数】3名

 

ページトップへ戻る