NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 日本YOGA連盟からのお知らせ > 福岡県 ボランタリー養成講座終了しました
お知らせ
活動報告

福岡県 ボランタリー養成講座終了しました

2013年11月9日 土曜日

【実施期間】2013年9月29日、10月13日、10月27日

【カテゴリー】ハンディサポートヨガ

【参加人数】受講者2名  スタッフ12名

【受講者の感想】

・初めてのことばかりで、戸惑う事も多かったのですが、今まで知らなかった事も知ることが出来、とても勉強になりました。

頭で理解することと実践することの違い、実践の大変さ、やりがいさ。

とても良い体験、体得をさせて頂いたと思っています。

ありがとうございました。

まずは、アシスタントから実践に臨みたいと思います。

 ・子どもの集中力の素晴らしさを感じました。反面、持続力の難しさも感じました。

ハンディもその人の個人の個性として見る大切さを実感した3日間でした。

 【実践実習に参加された方の感想】

・大勢でのヨガを親子で体験させて頂くのは今回で3回目となりますが、初めての場所でも落ち着いて時間を過ごしたり、少しずつ先生方とポーズをとったり出来る様になりました。

大勢の中で楽しむことが出来るようになり嬉しいです。

これからも多くの活動の場が出来、ヨガを通じて笑顔が増えますように応援しています。

 【担当講師から】

手探り状態のスタートでしたが、障がいがあってもなくても、皆同じで、

その方の持つ個性だと捉え、本人の持っている能力や感性を引き出せるよう

ちょっとした手間をかけ、心遣いをし、見守る。

そのあとには素敵な笑顔が見えてくる。

ハンディサポートというと難しそうと感じるかもしれませんが、ヨガはどんな人でもできる。を実感しましたし、あるものを使ってその方にいかに心地よい空間を味わっていただくか?などの指導スキルを考える勉強にもなりました。

受講者は2名でしたが、2名とも早速まずはアシスタントとして派遣活動に従事して下さるのは、心強い限りです。

ページトップへ戻る