NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 宮城県仙台市宮城野区 親子のふれあい☆ハッピーヨガ 活動報告
活動報告

宮城県仙台市宮城野区 親子のふれあい☆ハッピーヨガ 活動報告

2013年12月16日 月曜日

【開催事業名】親子のふれあい☆ハッピーヨガ

【日時】2014/12/8(日) 10:00~11:30

【場所】宮城県仙台市宮城野区  宮城野体育館・多目的室

【参加人数】大人5名、小学生2名、幼児3名

【事業目的】

ヨガで体を動かすだけではなく、さまざまな体験を通して子どもの健やかなる成長とその最大のサポーターである両親を含む家族の健康を目指すものです。

【対象者】年少年代〜小学生とその家族

 

【参加者の感想】

・ 家でもできそうなヨガを教えてもらい良かった。

・ こどもと一緒に楽しく親子ヨガができた。また参加したい。

・ ストレッチマットが厚みがあり、冷えなくてよかった。

・ もう少し本格的なヨガができると思っていたので残念。

・ こどもが飽きないよう、メリハリをつけた内容がよいのでは?

・ 「ヨガ」とうより、「親子体操」のような感じだった。

 

【企画担当者の報告】

前日よりキャンセルが相次ぎ、参加者が激減となりました。

ココロのヨガがテーマに入っていたので、ヨガに関する絵本の読み聞かせからスタート、少し難しい内容でしたが、最後までしっかりと聞いてくれました。

会場がとても広く使うことができ、ウォーミングアップは歩くことから初め、色々な歩き方を子ども達なりに楽しんでいたようです。

縮こまりがちになる冬に向けて、ペアでするポーズ、少し難しいポーズにチャレンジ、みんなで輪になって行うなど10の方法を行いました。

子どもの意外なパワーや手を取り合って身体を動かすことなど、普段できないことを感じ、動いてもらえたように感じます。

 

【参加スタッフの感想】

・絵本の読み聞かせや、名前の文字さがしゲームなど、プログラムに工夫があり、楽しい時間でした。
息を止める競争では、子どもたちだけ呼んで裏ワザを伝授するところがとてもよかったです。
これからですが、スタッフがそろう場合は、子どもの年齢やヨガ経験などで2つくらいのコースに分ける時間を設けてもいいかと思います。
また、ヨガだけのイベントでしたら、1時間かもう少し短くてもいいかと思いました。

・あのくらいの広さにあの人数はもったいなかったですね。
でも、はじめの絵本の読み聞かせは意外性があり新鮮でした。
動だけじゃなく静もありなんて、目からウロコでした。

・こどもと一緒にスキンシップをしながらのヨガの時間を楽しむ~というのではなく、自らがヨガを楽しみたい!という保護者が多かったように感じました。
なので、子どもが思うように動かなかったりするのが不満となったケースが数人あったように思った次第です。
本来の目的「親子でスキンシップ」をもっと全面に押し出したチラシや案内。受付時のメールにてのお知らせ確認などがもっと必要かと反省。
また、少しの時間でもよいので、保護者向けの一連のヨガの時間を設けることも満足度を上げ、次回に繋がるものになるのではないかと思った次第です。
ヨガの絵本から始まり、興味深々にこども達もお話を聞いてくれていたので、「ヨガってオモシロい!」と感じてもらえるようなアプローチを絵本と連動させて行なっていくのも、よい流れと好奇心を掴めるのではないかと思いました。

 

【事業の成果】

ヨガ経験者の保護者に多数ご参加いただきました。
ご自分だけでなく、お子様とも一緒にヨガを楽しんでいただけること、ヨガには色々な動きがあることを知ってもらえたかと思います。

ページトップへ戻る