NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 日本YOGA連盟からのお知らせ > 会員向けのお知らせ > 人材育成推進へのご協力のお願い
お知らせ

人材育成推進へのご協力のお願い

2014年3月4日 火曜日

会員様へ

人材育成推進へのご協力のお願い

いつも連盟の活動にご尽力いただきありがとうございます。
皆様のお陰様を持ちまして、NPO法人日本ヨガ連盟の活動は社会からますます評価されております。
ホームページからは様々な分野に於ける派遣活動依頼が増えていて、特に、関東・近畿・北海道地域は活動員不足という問題を抱えています。

 人材育成が急務の中、各地で開催されている養成講座では多くの新人インストラクターさんが誕生しておりますが、実力をつけていく場が不足しており意欲が減退している方もいらっしゃるようです。

連盟はこのような新人インストラクターさんに向けて研修会を開催しておりますが、他にも、指導現場をお持ちの先輩インストラクターさんからの応援が必須だと感じております。
そこで先輩インストラクターさんは、次の通り、後進育成のご協力をお願い致します。

①新人インストラクターさんの現場体験を増やすため、ご自分の派遣活動先にアシスタントとして受け入れて下さるようご協力をお願いいたします。 
ヨガは体験・体得を実践行法とし、積み重ねることを大切に致します。
②資質向上のフォローとして勉強会(派遣に則したもの)や定例集会等を開催してください。また、豊富な経験の中からのアドバイスをお願い致します。

 以上に関しまして場合によってはこちらからお願いすることもあるかと思いますが、その時は何卒宜しくお願い申し上げます。

 なお、26年度の総会は、九州博多で開催されますが、理事会ではヨガ技術のフォローとして次のようなヨガの学びができる場を企画しています。
・マタニティヨガ・ベビー&キッズ親子ヨガ・ハンディサポートヨガ・介護予防ヨガ
・セロトニンヨガ・クアオルト推進としてウォーキングのサポートになるヨガ
一緒にスキルアップしませんか?

皆様からのご意見、要望などありましたら、是非ともご一報いただければ幸いです。
    
巡回講習事業 派遣担当理事  杉元 眞由美

ページトップへ戻る