NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 宮城県利府町 親子のふれあい☆ハッピータイム活動報告
活動報告

宮城県利府町 親子のふれあい☆ハッピータイム活動報告

2014年7月27日 日曜日

【開催事業名】親子のふれあい☆ハッピータイム

【日時】2014/7/27(日) 9:30~11:30

【場所】宮城県利府町  モリリン加瀬沼公園

【参加人数】大人8名、子ども9名、ボランティア3名、スタッフ5名

【事業目的】

ヨガで体を動かすだけではなく、さまざまな体験を通して子どもの健やかなる成長とその最大のサポーターである両親を含む家族の健康を目指すものです。

【対象者】4歳以上〜小学生とその家族

【参加者の感想】

・楽しかった

・ダンボールをくぐる時、長くて楽しかった

・とてもたのしかったので、またやりたいです

・おもしろかった

・ミストスプレーが良かったです。ドリンクサービスが良かったです。

・楽しかったです。また参加してみたいです。

・ヨガについて興味がわきました。

・参加費の徴収について、はっきり明記した方が分かりやすい(インターネットの告知)

・段ボールの中をくぐるとは思いませんでしたが、子どもは喜んでいました。

・子供たちすごく楽しそうでした

【企画担当者の報告】

気温31度、芝生の上で暑さはさほど感じないやや曇りでの開催となりました。

注意事項などをお話し、親子ヨガを30分ほど、お話も交えながら親子で手を取り合い体を動かし、ほぐしていきました。

休憩をはさみ、段ボール迷路の作成に入りましたが、強風が吹きつづる天候となり、抑えるのがやや大変な状況でした。

なんとか段ボールをつなげ、子どもも大人もくぐってもらい楽しんでもらいました。

熱中症対策としてサポートしていただいた大塚製薬様、学生ボランティアの協力もあり、けがなどもなく無事に終えることができました。

【参加スタッフの感想】

 

【ボランティアスタッフの感想】

・暑い中でしたが、親子の楽しそうな姿、笑顔をみることができ、ボランティアをしてよかったなと思います。私自身も楽しく参加することができました。ありがとうございました。

・ボランティアに参加できて、とても楽しくできました。子供たちの楽しそうな笑顔がとても嬉しかったです。また参加できたら幸いです。

・なかなか体を動かす機会がなかったので、とてもいい経験ができました。

 

【事業の成果】

ヨガの経験がない方が多く、イメージが先行していることもあり、経験者の方のお話を聞き実際に体感することでヨガの難しさを払しょくできたようで、興味を持っていただけたようです。

子どもたちはとりわけ、純粋に外で楽しく遊ぶことで、心から楽しんでいただけたようでした。

 

ボランティアの学生さん達も、ご参加ありがとうございました!

ボランティア参加いただいた方へは「ボランティア参加証明書」を発行しています。

 

 

 

アンケートの結果はこちらから

ページトップへ戻る