NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 青森県青森市 はぐすくプロジェクト研修報告
活動報告

青森県青森市 はぐすくプロジェクト研修報告

2015年9月28日 月曜日

【研修会名】はぐすくプロジェクト研修会
【日時】2015/ 9/ 20    9:30 ~ 16:30  
【場所】青森県青森市 しあわせプラザ
【参加人数】 15名
【研修目的】子育てママ応援キャンペーンの為、インストラクターの資質向上。
子どもに関わる仕事をしている方、したい方へ活動の紹介および提案をする。
【研修内容】
1)ヨガ連盟の活動の趣旨確認、キャンペーンの概要説明
2)ベビーヨガ(0歳児)&産後ヨガコース
3)キッズヨガ(未就園児)&親子ヨガコース
4)学童ヨガコース
【参加者の感想】
◎私自身が子育てサークルに子供と参加していて、とても楽しかったのを覚えています。今日参加して、親子ヨガなどをたくさん学び、将来的に自分も講師をしたいと思いました。(未会員)
◎子供が3人いますが、年齢別に、ヨガ内容も変わるということがよくわかりました。
◎現在小学生のヨガを担当しています。親子ではまだやったことはないので、今日学んで、それを実践できるのか、難しいと思いました。
◎先生の引き出しが多くて、ぎゅっと凝縮された一日でした。親子ヨガは、場の雰囲気が生きているなと、いつも思います。今までは難しいと思っていましたが、今日受講して、創造力をふくらませ、そこから発展させていけば良いんだと思い、楽しいと思えることができたのが、一番の収穫です。
◎昨年まで2年間、幼稚園でキッズヨガを担当してきました。試行錯誤して工夫して進めてきて、色々な経験をして、今までやってきたことが間違ってなかったんだと、確認することができました。また、新しいことが知れて良かったです。
◎ヨガで虐待防止に協力できるんだと思いました。学生の時、知的障害施設でボランティアしていて、差別や偏見で悩んでいる家族がいて、そういう面でもヨガで役立てるかもしれないと思いました。
◎地元のサークルで親子ヨガをやってきましたが、引き出しが少なくて、ママ中心になってしまっていました。子供中心でできることが色々知れて勉強になったので、これから活用していきたい。
◎子供を楽しませるのに、それほど難しい技術がなくても、どこでも簡単にできるんだと思いました。つい自分の子供たちに、物を与えてしまっていましたが、これからは家で実践していきたいです。

 

ページトップへ戻る