NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 岩手県盛岡市 はぐすくプロジェクト研修報告
活動報告

岩手県盛岡市 はぐすくプロジェクト研修報告

2015年9月29日 火曜日

 
【研修会名】はぐすくプロジェクト
【日時】2015/9/12      9:30 ~ 16:30 
【場所】岩手県盛岡市 GAIA NETWORK YOGA STUDIO
【参加人数】15名
【研修目的】育児支援キャンペーン『はぐすくプロジェクト』の企画説明
キャンペーン内容の親子ヨガを学ぶ

【研修内容】 9時30分~12時30分  日本YOGA連盟活動趣旨
                   はぐすく研修テキスト
                   ベビー&産後ママヨガ
児童向け親子ヨガ
        13時10分~16時30分 キッズ&ママヨガ
                   はぐすくプロジェクトキャンペーンの流れ説明

【参加者の感想】
☆大変勉強になりました。実技は忘れないうちに実践していきたい。
☆親子ヨガは初めて学びましたが、わかりやすく詳しいお話で実践に繋がるものでした。対象が違うと自分も違って楽しめそうです。
☆普段は高齢者対象のヨガが多いが、子ども達とのヨガも学べ、全ての事を体験でき、自分のバランスも取れて良かった。実践につなげたい。
☆昨年も親子ヨガの勉強会を受講したが、新たな発見があって良かった。昨年ベビー&産後ヨガの依頼があり、担当したが、自分でプログラムを作るのは見て・経験がないと難しいと感じたので、まだやったことの無い方はどんどん参加して経験を積んで欲しい。
☆子どもの年代によって、内容が変わるのがよく分かった。子ども達のパワーをもらって、自分もパワーアップしたい。
☆昨年の勉強会後、派遣先に行ってみると、子ども達やお母様の状況が考えていた事と違うことが多々あり、臨機応変な対応・プログラムが必要だと感じました。
☆企画を立ち上げた背景に共感しました。核家族、転勤、少子化の中で不安を抱えながら子育てしている人はたくさんいると思います。そんな悩みを共有しながら子育てできれば、虐待は減ると思います。世の中は「母親だから苦労は当たり前」的な雰囲気がありますが、このプロジェクトはそんな孤独な母親の理解者であり、見方であって欲しいと思います。そして、一人でも多くのお母さんが「母親」である幸せを感じて欲しいです。このプロジェクト応援しています。(一般の参加者)

ページトップへ戻る