NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 被災地復興支援活動 > 宮城県雄勝町 被災地支援活動報告
活動報告

宮城県雄勝町 被災地支援活動報告

2015年11月10日 火曜日

【趣旨目的】東北津波被災地であり、高齢過疎地(区)となっている雄勝地区において住民の心身の健康増進活動および交流活動を行うAMDA兵庫支部の活動に支援協力するもの。
【日時】2015/10/31 15:00~17:00 
【場所】名振コミュニティセンター
【参加人数】11名
【対象者】一般
【参加者の感想】

  • やはり身体を動かすことは大事ですね。
  • 来年も楽しみにお待ちしてます。

【日時】2015/11/1 9:00~11:20
【場所】大須老人憩いの家
【参加人数】28名
【対象者】一般
【参加者の感想】

  • 動いて見て自分の腰の痛み、腕が伸びないことが分かった。
  • 最初は椅子に座って行っていましたが、床に座って出来るところをやってみた。体が軽くなった。

【日時】2015/11/1 13:30~16:00
【場所】荒老人憩いの家
【参加人数】
【対象者】
【参加者の感想】

  • 去年は参加できなかったので、今年参加できてうれしい。
  • とにかく体が堅いと感じた。
  • 1年に1回のヨガなので、楽しみにしている。集まることがあまりないので嬉しい。

【日時】2015/11/2 9:00~11:20
【場所】羽坂老人憩いの家
【参加人数】10名
【対象者】一般
【参加者の感想】

  • 正座が出来るようになった。
  • 毎月運動するキイがあるが、ヨガはやはり良い。
  • 体が熱くなって血流が良くなったのを感じた。

【場所】立浜仮設談話室
【参加人数】10名
【対象者】一般
【参加者の感想】

  • 手の動きは良いが、身体が堅い。
  • 楽しかった。久しぶりに動いた。

【担当者の報告】

  • 昨年より皆さん元気そうでした。お尻歩きも思っていたよりもスムーズに動けていたので嬉しかったです。声も出ていました。
  • 椅子に座っている人もいたので、両社によいポーズをするのが大変でした。そのうちにイスの人たちも床に座れたので良かった。男性の参加が多く、積極的に感じた。
  • 最高齢の人が91歳と、とても元気で、今も海で仕事をしている方でヨガの動きも良かった。
  • 50~60代の方が80代の方より身体が堅かったのでびっくりしました。
  • 途中足がつる方がいましたが、無事に終えることができました。
  • 参加者の健康意識が高く、足腰を鍛えたいとお話されていました。

ページトップへ戻る