NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 青森県青森市 親子すくすくスキンシップ事業活動報告
活動報告

青森県青森市 親子すくすくスキンシップ事業活動報告

2016年8月18日 木曜日

【開催事業名】親子すくすくスキンシップ事業 「親子ヨガであそぼう♪」「キッズヨガであそぼう♪」
【開催日時】2016/7/31 10:00 ~ 15:30
【開催場所】青森県青森市 アピオあおもり
【対象者】親子、保育士・放課後児童指導員など子育て支援関係者
【参加人数】親子ヨガ①13組 ②7組  キッズヨガの勉強会17名
【事業目的】「子育て支援社会」の形成を促進し、子育てと健やかな子供の育ちを支援すること。さらに、親子のスキンシップを図るとともに、子育て支援関係者の資質向上を図るため。
【参加者の感想】
◎現場ですぐに生かせそうなものがあったので、活用したい。
◎親子で楽しく参加でき、スキンシップできたので、良かった。
【企画担当者の報告】
 当日スムーズに進行できるように、内部や外部との連絡・調整を何度も行った。広報あおもりの掲載を依頼したことで、掲載直後の申込連絡が多数あり、3~6歳児の親子ヨガは定員をオーバーする申込があった。その他にも、アピオ側でも、連盟側でも、チラシの配布やクチコミでの広報を行った。3~6歳児以外は定員に達しなかったが、それなりの人数は集まった。
 親子ヨガは手伝いスタッフが7名いたため、参加者のヘルプができ、スムーズに進行できた。午後は、実技も交え進行し、参加の方々が共に楽しく行った。
 家庭や子育ての現場で、すぐに活かせる遊びや発達を養うキッズヨガなどを紹介できたことで、子供の育ちの支援の一助となった。
青森の他団体が協力団体となり、つながることが出来て、今後の活動でも活かしていけそうです。
 連盟の青森側の手伝いメンバーと、もっとミーティングを多くして、参加者数の状況を伝えて、必要な対策を講じていけば良かった。
【参加会員の感想】
 午前は手伝いで、午後は参加者にもなり、間近で学ぶ機会になり、とても勉強になり充実した時間でした。
【参加会員数】9名

ページトップへ戻る