NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 青森県野辺地町 砂浴会活動報告
活動報告

青森県野辺地町 砂浴会活動報告

2016年8月18日 木曜日

【開催事業名】砂浴会
【開催日時】2016/8/6~8/7   9:00 ~ 12:30
【開催場所】青森県野辺地町
【対象者】会員・一般
【参加人数】13人
【事業目的】大自然のパワーで排毒&日頃のお疲れをリフレッシュ。 
半健康な身体を自然療法によってリセット!
【参加者の感想】
・砂から出てみると、自分から出ている臭いにびっくり。
帰宅後、おしっこの色と臭いの“どぎつさ”を感じた。3日後も臭いが続いている。
翌朝は寝具の臭いも気になるほどガスで毒が出ている感じ(速、洗濯!)。
・必要以上に大事に抱えてきた“オモイ”を一気に手放すことが出来て気持ちも身体もスッキリ。
・砂から出た直後から体が軽く、歩く足取りも軽やか。
・肌が露出している首や顔の部分から“黒っぽい雲”のように毒?がふわふわと出ていているのを見ていた。帰宅後は鼻血で排毒し、夜はいつも以上にぐっすりと眠れ、翌日は頭がクリア!
・2時間、青い海と、晴れ渡った空と烏帽子岳(山)をのんびり眺めながら、ゆ~っくりできた。
【企画担当者の報告】
・ヨガクラスにて、口頭での告知・チラシ作成・配布。会員へのメール配信
・2日間とも最高の天気に恵まれました。ベストな週に企画が実行され、今年も大成功。
・リピーターさんが初参加さんのお手伝いをして下さったので、皆さん2時間半たっぷり横になれました。
・久々に海に来る機会が出来たと喜びの声も!。大自然のパワーを存分に味わって、ココロからも肉体からも排毒出来たようです。
【参加会員の感想】
・もっと色んな場所で企画をして沢山の方に体験していただきたい。
【参加会員人数】2名

ページトップへ戻る