NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 地域貢献活動 > 宮城仙台エリア開催 はぐすくプロジェクト2016開催報告
活動報告

宮城仙台エリア開催 はぐすくプロジェクト2016開催報告

2016年12月4日 日曜日

【活動名】 はぐすくプロジェクト2016 ~発達に伴う個育てコーチング~
【開催日時】 2016年11月23日(水)10:00~11:45
【開催場所】 宮城県多賀城市 多賀城市文化センター
【対象者】 未就園児の親子 参加人数 一般6組16名、会員4名
【参加者の感想】

  • 親子のコミュニケーシンということで5歳のお兄ちゃんとのコミュニケーションが最近難しくなってきたので興味をもって参加しました。5歳のお兄ちゃんに日々命令・指示になっていることに「はっ」としました。聴くこと。質問してみるを取り入れて行きたいと思います。
  • 親子でできるヨガがとてもたのしかった。家でも、ぜひやってみたいと思いました。
  • 子どもの発達の意味、親の心の置き方についてとても心強いアドバイスをいただきました。講義はこれからの育児にとても参考になる内容で、とても勉強になりました。ヨガは子どもも楽しそうで、私も体が久しぶりに伸びてリラックスできてよかったです
  • コーチングとヨガ、どちらにも興味があったので。子育てで、どう子供に関わったら良いのかわからない時があったり、子どもに対してもっとできることがあるのでは?と思ったから。コーチングやヨガでそれができるのではと思い参加しました。とても勉強になった。何でも手を出してしまいがちだけれども、子どもの興味やできることを見守れるようになりたいと思った。
  • 個育てコーチングがどのようなことなのか興味を持ちました。最初の講義がとても勉強になった。理論と経験に基づいたわかりやすい話だった。「傾聴あいうえお」これからいつも気をつけて子どもと接していきたいと思いました。ありがとうございました。
  • 用事が出来たためヨガ体験できませんでしたが、また来てみたいと思いました。


【企画担当者の報告】

周辺地域へちらしの配布をおこない、地元で活動している方などにもちらし配布の協力をお願いしました。
祝日ということで、ご家族での参加が多かったのが良かったです。
一方で、参加者が少ないというデメリットもあり、次回は平日開催を検討したいと思います。

参加者のみなさん、講義もヨガも満足していただけたようで安心しました。
これからも、このような催しが必要であることを再認識することができました。


【参加会員の感想】

内容は良かったが人数が少なかった。
講義内容がよかった。

【参加会員数】4名

ページトップへ戻る