NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 認定インストラクター紹介 > 山田花子
人材育成

認定インストラクター紹介

dummy
自分自身の健康管理と 仕事の両立ができるようになりました
インストラクター
山田花子 さん
プロフィール
年齢40代
受講都道府県宮城県
受講年2013年
ヨガ歴(受講時)10年
趣味音楽鑑賞、料理
インタビュー

講座を受講したきっかけを教えて下さい

仕事が忙しく、ストレスも多く、めまいが止まらない等いろいろな症状が出てきたので、漢方薬を試してみることにしました。漢方薬を実際に飲むようになって、身体に起る症状や自分の身体の仕組みに興味を持つようになり、漢方を学び始めました。

 

学ぶ前と後でヨガのイメージに変化はありましたか?

私が漢方薬を処方してもらっていたこともあり、漢方についてのイメージの変化はあまりありませんでした。ただ、学びだすと自分がなぜあの症状になっていたのかが、手に取るように分かり、その感覚が面白くてどんどん学んでいった感じです。

 

受講して大変だったことは?

仕事をしながら学んでいたので、小テストの勉強や、提出課題をやる時間を捻出するのが大変でした。でも、そのテスト勉強等のおかげ で、今、身に付いていると思います。課題等をチェックする先生の時間も考えると、とりあえずやるのではなく、精一杯取り組んだ内容を出さなくてはと思って 取り組んでいたので、尚更大変だったのかもしれません。

 

養成講座についての印象はどうですか?

「笑顔」一言で表すとこの言葉だと思います。先生もスタッフの方も皆さん笑顔で接してくださるので、通学なのに固い印象は全くありませんでした。あと先生の講義が面白いです。真面目なだけではなくユーモアありつつ教えて下さるので、楽しく授業を受けていました。

 

認定インストラクターとなり、現在はどのように活かしていますか?

飲食店舗で、季節の養生薬膳メニューを月に2回、1年間出させて頂きました。また、Suntory白州さんとのコラボで、薬膳イタリア ンに合わせて白州を美味しく飲むイベントをさせて頂いたり、食材の通販サイトで薬膳レシピを掲載したり、ピラティススタジオで講師をさせて頂きました。今 後は講師活動を継続しつつ、飲食店舗でのメニュー開発等で学んだことを活かしていきたいです。

 

ヨガを学んで良かったこと、ためになったことを教えて下さい

学び始めた理由だっためまい等の症状になる前の対処をとれるようになりました。また、自分だけではなく、家族の体調に合わせて、食べると良い食材等を伝えられるようになりました。家族の悪かった検査数値が改善されるのを見ると、学んでいて良かったと心底思いました。

 

これから養成講座を学ぶ方へ何かメッセージをお願いします

絶対面白いので、頑張って下さい!覚えたいことが山のようにあるので大変だと思います。

「何千年も前から蓄積された情報をすぐに覚えられるわけ がない」と、ある意味開き直る気持ちで、気長に前向きに楽しみながら取り組むと、いつのまにか少しずつ覚えています。

養生薬膳コースまで進むと、スーパー マーケットに行った時、身体のメンテナンスをする為の食材の宝庫に見えてきます。毎日意識せず飲んでいたものも意識的にセレクトするだけで、身体のバラン スを保つ要因になります。今まで考えた事のない視点から、日常を過す楽しさが待っています。

是非、頑張って学んでみて下さい。

ページトップへ戻る