NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 日本YOGA連盟からのお知らせ > 会員向けのお知らせ > 個人活動に関する報告方法について お知らせ
お知らせ

個人活動に関する報告方法について お知らせ

2017年2月2日 木曜日

2017年2月吉日

会員各位

NPO法人日本ヨガ連盟

理事会

個人活動に関する報告方法について お知らせ

 

日頃、事業活動へのご協力ありがとうございます。

個人活動に関する報告方法についてお知らせいたしますのでご確認下さい。

また、何かご質問などございましたら、事務局までご連絡下さいますようお願い致します。

 

●当法人のインストラクター名称を使用して活動した場合

→地域貢献活動事業個人活動報告書の提出をお願いします。

【例として】

・インストラクターが主宰する教室やサークル

   ・インストラクターに直接、講師依頼があった場合

   ・インストラクターに報酬が入り、領収書が個人名の場合 など

 

●講師派遣(巡回講習事業)による指導をしている場合

→派遣活動年間集計報告書、支払申請書を今まで通り提出して下さい。

【例として】

・事務局より講師の依頼をする派遣

・事務局にて契約書を締結している派遣先

・事務局に講師料が派遣先より直接振り込まれる派遣先

・担当講師と依頼主間で法人での活動と合意した場合 など

 

●官公庁などからの受託事業について

受託事業とは、委託元である官公庁や施設、企業、団体などが推進する事業を一任されたものを言い、当法人と契約が交わされ、企画書の提出などが行われる形態となります。

公印があるが、講師個人宛ての依頼は該当しません。

その場合、講師派遣(巡回講習事業)または、地域貢献活動事業個人活動としてご報告下さい。

 

以 上

書式は会員専用サイトよりダウンロードするようにお願いします。

ページトップへ戻る