NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 子育て支援 はぐすくプロジェクト

子育て支援 はぐすくプロジェクト

 

子育て支援 はぐすくプロジェクト2016

 

子育て みんなで もっと楽しく♪

 

2016年度は以下のエリアにて開催

 

 

 

 

 

内容

◆赤ちゃんとの絆を深める
 ハッピーはぐはぐ♡ベビーヨガ

◆お子さんの元気な成長を願う
 ハッピーすくすく♡キッズヨガ (※対象は1歳以上の親子)

◆みんなでお話タイム
 -子育てに関する情報交換
 -ココロ・カラダ・たべること等
 -ヒントいっぱいYoga的な育児法

 

 

岩手県盛岡市での活動がテレビで紹介されました!2015/11/16放送

 

※ 岩手日報2015年11月16日付
※ この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています

 

※ 盛岡タイムス2015年11月17日付7面
※ この記事・写真は盛岡タイムス社の許諾を得て転載しています

 

親子一緒に楽しめる親子ヨガのすすめ

 

子育て中だからこそ親子一緒に楽しもう

親子ヨガのすすめ

 

 

大変だとは聞いていたけど、赤ちゃんが生まれると頻繁に授乳したり、ずっと赤ちゃんのことを見ていなきゃいけない…
産後はホルモンのバランスが崩れます。それによって女性の身体に負担もかかりますし、色々な不調もでてきますよね。あんなことやこんなことありませんか?
あるある。でも病院に行くのも大変だし…
お家で自分で早めにメンテナンスできたらいいですよね。ヨガなら無理なく、自分と赤ちゃんのペースで好きな時にできます。
でも、赤ちゃんがいたら難しくないですか?
一緒にすればいいんです。お子さんにも手伝ってもらえば、スキンシップにもなります。
1歳になったらイヤイヤが大変で…
お話がうまくできないけど、自分で色々考えて行動することができるようになったんですね。ママもイライラすること多いでしょ?
そうそう、ついイライラして、手を上げそうになることも…
私達も子供の頃があったのに、大人になったら子供の気持ちがよくわからなくなっちゃいましたよね。残念ながら、そんな怒りを抑えきれず、子ども虐待が年々増えていて、虐待による死亡事例は年間50件を超え、1週間に1人の子どもが命を落としているそうです。
そんなに増えているんですね。イライラしたら、止めることができたらいいのに…
ヨガでは体の動きと心の動きが連動しているという原理を元に、呼吸法や身体を動かすことで、結果、心の落ち着きを取り戻すということが可能になります。
それは使えそうですね。簡単にできるのかしら?
難しい動きやハードな動きもありません。とにかく毎日コツコツ積み重ねていくことで、心も鍛えられます。いつしかイライラすることも減る事でしょう。
3歳ぐらいになってきたら、もう毎日大変で…
走り回ったり、一日中動き回って大変な時期ですね。その時期はとにかく動くことが大好き。すくすくと成長している証拠ですね。
天気が悪い時とか、ちょっと騒ぎ過ぎちゃうこともあって、近所にも迷惑だったりしないかなぁって困る時も増えてきました…
ありあまる元気、他人の迷惑になってしまうと心配になりますよね。考え方によっては、私達母親を含め、すべての大人たちが子供のことを理解してあげられれば、みんなにとってプラスになるように思います。
そして、元気いっぱい、わんぱく盛りの子どもには十分に体を使って、色々な体験をさせてください。発散できないと、違った方向に向かったり、体力が低下して病気になったり、発育にも影響出るかもしれません。
そうですね病気になっても大変だし。子どもと一緒にできることないかしら…
公園や児童館などの子どもたちが集まる場所に行くと、子どもを遊ばせながらママは他のママ達とおしゃべりすることもできるので、そのようなところへ出かけるのもいいと思います。また、子どもと一緒に遊びながら、ママも体力をつけたり、ストレス解消できる方法として、いつでも、どこでもできる親子ヨガもいいですよ。
でもヨガって難しそう。しかも私、身体が硬いし。
大丈夫です。親子ヨガの一番の目的はスキンシップです。親子ですることでハッピーホルモンが出ます。また、ヨガは無理のない範囲で行うのもポイントの一つです。まずは親子ヨガ、ぜひ体験してみて下さい。心も体もすっきりすると思います。

 

ヨガだけですべてのことが解決できるわけではありません。

子育てをみんなでもっと楽しくする為にママが元気で、笑顔あふれ、子どもたちが笑顔になれる

そんな空間を親子ヨガに参加したみなさまへお届けします。

 

 

 

 

ページトップへ戻る