NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 人材育成 > 認定制度・資格一覧
人材育成

認定制度・資格一覧

認定制度について

当法人の主旨に沿って、活動を実践し、後進の指導にも当たる「ティーチャーインストラクター」、ヨガを指導できる会員として認定される「インストラクター」など、会員の習熟度に応じて当法人制定の教育システムの中で認定されます。

資格一覧

資格名称 認定条件

ティーチャーインストラクター

(旧インストラクター(人材育成指導員))
(旧 指導員)

  • 認定インストラクターとして連盟の理念に沿った活動をしている方
  • 理事会による資格審査あり(NPO活動をよく理解し、人材育成事業をはじめ、すべての連盟の事業に関して積極的に実践しているなどの要件)
  • 1万円以上の寄付

>>詳しくはこちらから

インストラクター
(旧 ヘルスケア・ワーカー)
  • 7日間インストラクター養成講座の修了
  • インストラクター(旧ヘルスケア・ワーカー)認定試験に合格した方
アシスタント
(旧 ヘルスケア・サブワーカー)
温泉ヨガ指導員一級・二級
  • 温泉ヨガ指導員養成講座修了

※すべて正会員であること

ページトップへ戻る