NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 人材育成 > 講師(インストラクター)養成講座 > 補講制度について
人材育成

養成講座の補講と再受講について

26年度の補講と再受講の方法を以下に説明いたします。

7日間インストラクター養成講座の欠席した講座の補講と再受講について

1、受講した年度内(4月~翌年3月まで)と次年度内であれば、他地域の「7日間インストラクター養成講座」で、欠席した講座を無料で受講できます。但し、3年目以降に補講となる場合は、1日当たり15,000円+税の受講料を負担していただきます。

2、受講者の都合で講座日以外の日程で補講を希望する場合はプライベートレッスンとなりますので、プライベート受講料として15,000円+税を納めていただきます。また、受講時に発生した経費(会場費、講師の交通費等)は、すべて受講者に負担していただきます。但し、2人以上が同時に受講した場合は、経費を折半することとします。

3、既に養成講座を修了している方(修了証のある方)は、1日当たり3,500円+消費税で再受講することができます。

 

3日間ヨガボランタリー講座の受講料について

1、受講料の16,200円は、26年度も据え置きとします。

 

3日間ボランタリー講座の欠席分の補講と再受講について

1、講座を欠席した場合の補講は原則行いません。

2、連盟認定インストラクターは無料で受講できます。

 

ワンデイ学生ボランタリー講座の欠席分の補講と再受講について

1、補講と再受講はおこなっていません。

 

※補講や再受講を受ける場合は、必ず事務局に連絡してから受講して下さい。

 

ページトップへ戻る