NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 会員制度 > ご寄付のお願い
会員制度

ご寄付のお願い ※入会不要、どなたでも可能です

NPO法人日本ヨガ連盟は、平成13年に特定非営利活動法人として内閣府より認証を受け、「お元気ですか?ココロとカラダ」をキャッチフレーズに、社会の皆さまの心身の健康をサポートする活動をしてきました。

企業、学校教育施設、病院、社会福祉施設、町内会などから広く派遣依頼をいただいて、連盟の教育システムで育成した講師をお住まいの地域へヘルスサポーターとして派遣しております。

また、東日本大震災で被害の大きかった沿岸地域で無料ヨガを実施したり、「福島の子どもたちを守る会」と協力して、福島の子どもたちを北海道に招き、自然の中で思いっきり楽しんでもらえるような活動をしております。

皆様方から頂きましたご寄付はヨガ講師の派遣をはじめ、様々な公益事業に使われ、その使途につきましては議案書にてご報告させて頂きます。日本全国が元気になるよう、さらなる社会貢献に励んでいく所存ですので、皆様方のご協力、温かいご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様から頂いた寄付金の流れ

皆様からいただいた寄付金は、ヨガを用いた健康支援のためのボランティア活動を軸に、全国各地での様々な社会貢献活動のために使用させていただいております。

<イメージ>

 

寄付金の使途例

 ヨガを用いた健康支援のためのボランティア活動

連盟の教育システムで育成した講師(インストラクター)を派遣し、子どもから高齢者まで、幅広い人々に対して、ヨガを用いた健康支援活動を行っております。

特別養護老人ホームや老人保健センターなどにおいて、手の指や足先をほぐしたり、発声法や呼吸体操などを、体験・体感していただき、心のふれあいになる活動を支援しています。

また、障がい者福祉施設などにおいては、自分一人では身体を動かすことが難しい方々に対して、マンツーマン体制で声掛けをし、ベルトやタオルを使いながら適度な運動をお手伝いして、心のリラックスを図る活動を行っております。

教育・育成活動

健康支援活動のさらなる充実化を目指して、全国各地で活動するヨガ講師(インストラクター)のための研修や講習を行っています。

 

 

被災地における無料ヨガ教室の開講

被災地の市町村において、地元の社会福祉協議会の協力の下、無料のヨガ教室を積極的に開講しております。

簡単なストレッチ体操、マッサージ法などを呼吸に合わせて行うことで、住民の方々の心と身体の健康維持をサポートしております。

 

寄付方法

一口¥3,000からで、何口でも可能です。
ご寄付はお振込でお願いしております。

ゆうちょ銀行

【口座】00980-6-46185
【名義】特定非営利活動法人 日本ヨガ連盟

※ご寄付いただいた方は下記フォームよりご連絡いただきますようお願い申し上げます。

お名前 必須
お名前(フリガナ) 必須
ご住所 必須
メールアドレス
内容確認
必須

確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

お問い合わせ

NPO法人日本YOGA連盟
〒020-0885
岩手県盛岡市紺屋町4-24
TEL:019-601-8891
FAX:019-601-8894

メール:お問い合わせフォーム 

お気軽にお問い合わせください。

寄付者名簿

当連盟へご寄付頂き心から感謝いたします。

ここにお名前を掲載し顕彰させ ていただきます。
頂いた寄付金は、当連盟の事業、活動に無 駄なく大切に活用させていただきます。
どうもありがとうございました。

26年度寄付者名簿

平成25年度名簿

ページトップへ戻る