ヨガインストラクターになる
ホーム > ヨガインストラクターになる > 資格認定制度 > ティーチャーインストラクターについて

ティーチャーインストラクターについて

当法人ではヨガインストラクターとして、地域社会などでヨガの指導を行うだけでなく、指導方法やスキルなどを誰かに教えたいという方の為に同制度を用意しています。

概要

  • 認定インストラクターとして当法人の理念に沿った活動をしている方
  • 当法人に貢献していただける方
  • 後任の育成に携わりたい方
  • 当法人の活動を広めたい方
  • ヨガの健全な普及と発展の為に活動したい方
  • 一緒に活動する方を新たに育てたいという方

 

認定条件

  • (1)当法人の目的や趣旨に賛同し、資格審査を受けること
  • (2)当法人のすべての事業に関して、積極的に活動していること

 

認定後

  • 7日間インストラクター養成講座の指導ができるようになります。
  • 会員向け講習会、勉強会の指導ができるようになります。
  • 事業計画の立案など活動の中心としての役割をお願いします。

 

認定までの流れ

  • 資格審査を受ける旨のご連絡
    ティーチャーインストラクターの認定資格審査を随時受けることができます
    本人または他者からの推薦により資格審査を受ける旨、事務局までご連絡下さい。
  • 資格審査

    審査基準(一部掲載)

    ・2年間で30回以上の派遣実践歴
    ・理事推薦
    ・寄付金の納入(10,000円以上)
    ・宣言書の提出
  • 資格認定
    厳選なる審査の上、資格認定いたします。
    当法人の事業活動において、リーダー的存在となっていただき、運営に積極的に参加して下さい。

 

ページトップへ戻る