NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 被災地復興支援活動 > 福島エリア 被災地復興支援活動報告
活動報告

福島エリア 被災地復興支援活動報告

2018年6月30日 土曜日

【活動名】 大熊町 仮設住宅 健康ヨガ

【開催日時】 2018/4/18  10:30~11:30

【開催場所】 会津若松市 一箕町長原仮設住宅

【対象者】 一般・高齢者

【参加人数】 1名

【参加者の感想】

*肩こりの悩みがあったが、ヨガをして首・肩・背中等が軽くなった。

*長原の仮設住宅の住人が少なくなり、参加者がなかなか増えないのが残念

*災害復興住宅の方にも参加してもらえたらいいと思う。

【活動に参加した会員の感想】

参加人数が少なくても、引き続き行っていきたい。

災害復興住宅の方にも声をかけて、参加してもらうように働きかけた方がいい。

【企画責任者の報告】

長原仮設住宅の4月現在の住人は、13世帯25~26人とだいぶ少なくなり、大熊町役場を通して、ネットで情報を流してもらっていますが、なかなか参加者が増えない現状です。

災害復興住宅に働きかけることなり、大熊町役場に連絡したところ、県内の復興住宅等のサポートを県より委託されている団体を紹介していただきました。

今後、サポート団体と連携していくようにしたいと思います。

ページトップへ戻る