日本ヨガ連盟について

活動概要

講師派遣・官公庁等からのヨガの受託事業

 

子どもから高齢者まで、幅広い人々に対して、病気の予防と健康維持増進を目的としたヨガ講師のご依頼をお引き受けいたします。官公庁、企業、法人等の主催事業への協力も承っております。

当法人の巡回講習事業は、会員が自主的に社会貢献活動をする意思を尊重した活動を講師派遣活動としています。

会員は活動目的に沿って、自身の能力や活動希望に応じて講師活動をいたします。

 

 

人材育成事業

各種講座を開催し、ヨガを指導する講師の育成およびヨガインストラクターの資格認定を行っています。

研修会、勉強会などで、より専門的な知識・技術向上を図っています。

 

 

 

ヨガなどによる健康増進のための調査及び研究事業

クアオルトウォーキングコースにおけるヨガの指導協力

 

 

ヨガなどによる地域貢献活動

元気な街づくり、元気な人づくりのために、その地域の特徴を活かして、社会の課題点に目を向けながら、ヨガなどを通じて健康のサポートをする取り組みを企画しています。

その地域を支える企業、法人、団体などのみなさまにご協力、ご協賛を随時募集しております。

ロコモ予防ヨガ

超高齢化社会である日本が抱えている2025年~2050年問題に対し、その解決方法である健康社会を築く一つの仕組みとして提案するもので、寝たきり状態などのロコモティブシンドロームや介護予防、改善の必要性を正しく広め、国民の健康寿命を延ばすことに貢献する人の養成を目的としています。

(健康日本21への協力)

子育て支援ヨガ

少子化の現代において、子育ての悩みが多様化しています。育児をみんなでもっと楽しくするため、その世代のみなさんと問題に一緒に向き合います。子どもの成長は元より、育児をする保護者の健康維持も大切です。生活の中でもヨガを継続して行えるヒントをお伝えします。

 

ヨガなどによる被災地復興支援活動

国内で起きた災害等により被災された方々への復興支援活動として、ココロとカラダの健康サポートを行っています。

他団体と一緒に取り組むことにより、より充実した活動の幅を広げております。一緒に行っていただける団体、個人を随時募集しております。

 

 

ページトップへ戻る