会員専用ページ
ホーム > 会員専用ページ > フォローアップ体制

フォローアップ体制

 このフォローアップ体制は正会員のみ適用となります。

 認定NPO法人日本ヨガ連盟「会員ミッション」

1.年会費の納入(資格保持者は別途「資格登録更新料」の納入)
2.総会において議決権の行使(総会への出席または委任状の提出)
3.事業活動への積極的な参加
4.賛助会員、寄付者を募る(会員の自主的な行為も含む)

事業内容と会員(正会員・資格登録者)へのサポート

当法人の活動と関係する事柄について、随時ご相談いただき、サポートを検討させていただきます。
企画実施時は事前に所定の書式を提出し、理事会の承認後、活動をすることとなります。
活動(個人活動を除く)終了後は報告にご協力をお願いいたします。また、可能な範囲で活動の様子を収めた写真データをご提供下さい。※写真を提供いただける場合は、掲載の許可をお忘れなく。

巡回講習事業/講師依頼活動 ≪法人全体の社会からの認知度、成績表≫

【事業内容】 ヨガ講師の派遣。高齢者の福祉増進、児童又は青少年の健全な育成、地域社会の健全な発展を目的としてヨガを伝える。

当法人に講師の依頼があり、資格登録された正会員へ周知、正会員の自発的な主張を元に、依頼を引き受けるもの。当法人と依頼元が契約関係となり講師料が依頼主より当法人に支払われる場合。

【会員へのサポート】
当日の活動内容の相談受付、ツールの提供

【提出書類】巡回講習事業(講師依頼活動)活動報告書、支払申請書合計表、
※ツール使用時は事業企画提案書

巡回講習事業/健康増進支援 ≪会員の活動の場を広げる活動≫

【事業内容】ヨガによる健康増進、病気予防のための、場づくりのお手伝いを目的としたもの。将来的には当法人巡回講習事業/講師依頼活動の増加に寄与する。

【会員へのサポート】
会場費の支援、当日の活動内容の相談受付、ツールの提供

【提出書類】事業活動企画提案書、事業活動企画報告書、経費精算書

人材育成事業/養成講座 ≪社会のためにお役に立てるヨガインストラクターを育成する活動≫

【事業内容】ヨガを通じて公益に資する健康支援を実践する指導者の育成をする。
7日間ヨガインストラクター養成講座、ヨガインストラクター資格認定試験の実施、資格認定。
講師・試験官は認定ティーチャーインストラクター。
※ティーチャーインストラクターになるには資格認定を受けること。

【提出書類】7日間ヨガインストラクター養成講座計画書、7日間ヨガインストラクター養成講座報告書、経費精算書

人材育成事業/研修会

【事業内容】認定資格者に対するスキルアップを目的としたもの。収支は法人会計とする。

【会員へのサポート】
企画内容の相談受付、ホームページでのイベント開催のお知らせの実施、ツールの提供

【提出書類】事業活動企画提案書、事業活動企画報告書、経費精算書

地域貢献活動事業/エリア・グループ活動 ≪エリア・グループ活動のバロメーター≫

【事業内容】地域社会のニーズに対しその地域のエリア会員が社会貢献に関わる企画運営する活動

エリア・グループで行うイベント企画や勉強会、定例会、研究会、研修会、研鑽会などを行う。
行政やNPOや市民活動を応援する団体などへの団体登録など。

【会員へのサポート】
ホームページでのイベント開催のお知らせの実施、活動内容の相談受付
定例会の会場費支援、ツールの提供※条件あり

【提出書類】事業活動企画提案書、事業活動企画報告書、経費精算書、収支報告書
※会員同士の打ち合わせ、情報交換、学び合いなどの勉強会、定例会、研究会、研修会、研鑽会などは報告書提出
※収支がある場合には収支報告書を提出
※会場費の支援のみを受ける場合は、収支報告は不要ですが事業活動企画提案書、経費精算書を提出

地域貢献活動事業/個人活動 ≪会員のヨガ普及に対する貢献度のバロメーター≫

【事業内容】会員個人または数名で行うヨガ指導の自主活動。自主活動につき責任は会員個人とする。
活動で得た講師料の収益の内10%の寄付を奨励。

[事例]会員が主宰する教室やサークル
   会員個人に講師依頼があった場合
   会員個人名で報酬を得て、講師料の領収書を発行した場合
   当法人の認定資格名称を使用した活動を行った場合
   行政やNPOや市民活動を応援する団体などへの講師登録

【会員へのサポート】
ロゴの使用
個人活動の教室やサークルの情報をホームページに掲載 ※条件あり
ツールの提供 ※条件あり

【提出書類】
地域貢献活動-個人活動報告(年に2回報告(4~9月までを上半期・10~3月までを下半期))
ロゴ使用申請書
認定インストラクター紹介
ツール使用の場合、事業活動企画提案書、事業活動企画報告書

地域貢献活動事業/ロコモケアメイト養成講座 ≪ロコモケアメイト10000人普及プロジェクト≫

【事業内容】ロコモケアメイトが開催するロコモケアメイト養成講座

【会員へのサポート】
ホームページでのイベント開催のお知らせの実施、認定証の提供、テキスト準備のサポート

【提出書類】
活動計画・報告書、受講アンケート、参加者名簿

被災地復興支援活動事業

【事業内容】国内の被災地における復興支援活動。

【会員へのサポート】
必要経費(活動日当、交通費など)の支援、活動企画や内容の相談受付、ツールの提供

【提出書類】事業活動企画提案書、事業活動企画報告書、経費精算書

広報活動

【事業内容】ツールの配布、インターネット(ホームページ)での情報発信・会報誌の発行への協力、オリジナルTシャツの着用など

(ツール配布の例)他団体が主催する全国大会などへの配布、健康マイレージへの協賛品
        NPOを支援するサポートセンターなどでの展示・贈呈

【会員へのサポート】ツールの提供

【提出書類】事業活動企画提案書、事業活動企画報告書、経費精算書

ツールについて

当法人の広報活動などとして、以下のツールを提供いたします。
提供するツールにより内容が異なります。
有料のものはホームページまたは事務局にお問い合わせ下さい。
事業活動企画提案書の提出後、理事会の審査を経てサポート範囲が決定いたします。

 

オリジナルTシャツ

インストラクタ資格取得試験合格後支給。それ以降は有料。

ホームページの会員サイト参照

名刺

正会員かつ資格登録会員であること。有料、無料配布あり。

ホームページの会員サイト参照

ロゴの使用許可

ロゴマークを使ってちらし、名刺、アンケートを作成する場合。

ホームページの会員サイト参照

議案書

広報活動として使用可。

会員サイトより「事業活動企画提案書」をダウンロードし、書式に記入し、事務局までメールでお申込み。

広報誌、暮らしのヨガハンドブック、リーフレット、DVD(症例別)

巡回講習事業、人材育成事業、地域貢献活動事業、被災地復興支援活動、受託事業、広報活動として使用可。有料、無料の審査あり。

 ※ 暮らしのヨガハンドブックは掲載された内容を活動内で実施すること。

 

リーフレットの一部をこちらからご覧いただけます。
(印刷物のコピーのため、画質が荒くなっていますが実物は整形されたものになります。)

リーフレット

 

サポート条件について

事業活動企画提案書を審査し、活動の状況によりサポート範囲を決定いたします。

その他の事業

ホームページにて事業のご案内、活動の様子を見ることができます。

ヨガ等による健康増進のための調査及び研究事業

【事業内容】クアオルト健康ウォーキングコースでのヨガのサポート

官公庁等からのヨガの受託事業

【事業内容】自治体あるいは公益団体などからの事業運営受託

地域貢献活動事業/本部活動

【事業内容】理事会の承認により本部の事業として実施する場合

ページトップへ戻る