NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 東日本大震災被災地支援活動 > 宮古市での被災地無料ヨガ教室のご報告
活動報告

宮古市での被災地無料ヨガ教室のご報告

2012年2月8日 水曜日

☆3/17(土)宮町三、四丁目自治会館

皆勤賞だった方が仕事の為欠席となり、人数が減り残念です。お茶タイムのときに参加者から震災当日の話を聞きましたが、私も当日宮古にいたので、人ごととは思えませんでした。

☆3/17(土)市立第二中学校グラウンド 仮設住宅

午前の部にはYMCAのボランティアの方も参加し、集会所は若者のエネルギーであふれていて、私も負けずに大きな声を出し、いつも以上に元気に指導させていただきました。帰る際集会所の管理人さんから「今度はいつ来るの?」と聞かれました。無料ヨガ教室は終わりますが、4月以降も個人的にボランティアに来たいと思っています。

☆2/25(土)宮町三丁目自治会館

雪かきで腰、腕、肩に痛みのある方もいて、いつもより体が動かしにくそうでした。毎月5~6か所の小規模な仮設にチラシを配布していただいていますが、新規の参加者が無くて残念です。

☆2/25(土)津軽石第四仮設住宅集会所

丸一日雪が降っていて、帰りに集会所入り口から、駐車場までの雪かきをしました。車に雪かきスコップを積んでいるので万全です!

昼の空き時間にまた折り紙の箱作りを皆さんにお教えしました。

☆2/11(土)磯鶏 仮設住宅集会所

午前と午後に行い、ヨガをした後、みんなで折り紙の箱作りをやり、かなり充実感がありました。ヨガだけよりコミュニケーションがとりやすかったです。

☆ 1/21(土)宮古市宮町3.4丁目自治会館

お茶タイムとハンドマッサージのどちらかが良いか選んでもらい、ハンドマッサージ初体験に決定!とっても喜んでいいただけました。

☆ 1/21(土)宮古市津軽石第四仮設住宅集会所

ボランティアさんも参加くださいました。殆どのボランティアさんが、川井キャンプに連泊しながら活動しているそうで、長い方は昨夏から活動されていて、寝袋での睡眠で疲れが十分とれすひどい肩こりの女性も居ました。

皆さんと楽健法をしてから、午後のヨガも体験してもらいました。

☆ 1/7 宮古市宮町3・4丁目自治会館

仮設に住んでいない方々にも広がりを見せ始めました。

☆ 1/7 市立第二中学校グラウンド 仮設住宅

日中は毎日集会所で過ごしている男性も参加してくださり、なごやかな雰囲気でした。

京都からボランティアの方が見えてました。震災後すでに3度もこられているそうで、

我々ももっと頑張らねば!と思いました。

ページトップへ戻る