NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 日本YOGA連盟からのお知らせ > イベントのお知らせ > 被災地支援イベント「親子ヨガ&マタニティヨガ」開催のお知らせ
お知らせ

被災地支援イベント「親子ヨガ&マタニティヨガ」開催のお知らせ

2012年6月8日 金曜日

 『仮設住宅育児サークルにおける親子ヨガ&マタニティヨガ』の開催

この度、NPO法人アムダ兵庫支部様からの依頼で、下記の通り派遣活動を行なう事になりました。
NPO法人アムダhttp://amda.or.jp/は東日本大震災の発災直後から現地に入り、医療活動や物資支援などをおこなっています。現在は復興へ向けての長期的支援として、健康サポートセンターを拠点としたコミュニティ活動の促進、鍼灸プロジェクト、スポーツ交流、被災地間交流などを行なっています。

一方、「おおつちママサークルひだまり」は2011年10月、仮設住宅に居住されている子育て中の母親達によって自主サークルとして設立されました。

これまで、月に1~2回の活動が継続的になされており、季節の行事をはじめとして、ベビーマッサージや子育てワークショップなどさまざまな企画実施がなされています。

今回の『親子ヨガ&マタニティヨガ』に多くの子育て世代のお母様たち、またはこれから出産される妊婦さんたちにご参加していただくことで、交流の場となり、横のつながりに広がっていくと嬉しいです。

1.目的

 1)育児サークルにより多くの子育て世代の女性に参加してもらうことにより、新しいコミュニティである仮設住宅での育児の孤立化を防止する。

 2)親子ヨガにより、楽しみながら親子のスキンシップを促進し、母子双方の心と身体の安定をはかる。

 3)これから出産される妊婦さんも育児サークルに参加することにより、横のつながりができると同時に、出産・育児に対し不安が最小限になるようにする。

2.日程

   平成24年7月14日(土)

   13:30~16:30予定

3.場所

  三枚堂エールサポートセンター

   住所:小鎚第21地割字三枚堂63番

4.対象者

  乳幼児を持つ母と子および妊婦

  大人:約20名  生後5か月~3歳児:約15名

  (土曜日なので兄弟(小学生)が参加する可能性もあり)

5.期待される効果

1)ヨガによる心身のリラックス

2)親子のスキンシップによる子どもの心の安定

3)肩こりや骨盤のゆがみの解消

4)母親同士の交流がはかれお友達作りの場となる

5)妊婦さんは、子育て中の方からの体験談を聞くことができ、専門家からの助言をうけることができる

6)母乳育児相談に関する助言を受けることができる

 7)大槌健康サポートセンターについて、知っていただく機会となり、今後、子育て世代の方々の利用につながる。

6.参加費:無料

7.共催

 おおつちママサークルひだまり

 アムダ兵庫県支部

 NPO法人アムダ

 AMDA大槌健康サポートセンター

 NPO法人日本YOGA連盟


ページトップへ戻る