NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 人材育成 > 講師(インストラクター)養成講座 > 7日間インストラクター養成講座
人材育成

7日間インストラクター養成講座

  • インストラクターを目指したい方
  • ヨガ教室のレッスンの進め方を学びたい方
  • 高齢化社会に対応できるヨガの指導法を学びたい方
  • NPO活動・社会貢献について深く学びたい方
  • ヨガを通して社会貢献活動をしたいと考えている方

ヨガのインストラクターを目指したい方向けの7日間の養成講座です。 ヨガ理論をはじめ、ポーズの基礎から応用までの指導法を習得できる内容になっており、教室のレッスンの進め方から高齢化社会に対応できるヨガまで幅広く学べ、今後の活動に広く活かせます。ヨガを深く勉強したい方向けの講座になります。

また、本講座修了後には当連盟認定インストラクター試験の受験が可能となります。試験に合格すると、当連盟認定インストラクターに認定されます。
認定インストラクターは、当連盟の人材育成事業以外の事業で活動することができます。(例として講師派遣、地域貢献活動、被災地復興支援活動など)

1.連盟公認の現役インストラクター(指導員)が指導

2.当連盟監修の「指導者養成講座テキスト」を使用

3.ヨガの基礎的な知識からさらに深い理論や技術まで学ぶことができる

4.呼吸法(呼吸体操)、東洋医学理論・経絡ヨガ体操、修正法を学ぶことができる

5.基本ポーズのみならず応用的なポーズも学べる

受講料 111,456円(税込)
会場・定員・日程 毎年主要都市として、関東・関西・九州・東北のエリアで開催予定。開講予定は開講予定講座一覧のページでお知らせいたします。
実施期間 7日間
所要時間 1日6時間程度
お問い合わせ お電話またはメールでお問い合わせください。

1日目 ヨガ理論 ヨガとは  ヨガの歴史
ウォーミングアップの必要性と効果  座法・くつろぎ・簡単ポーズ ネコ
2日目 ヨガ八段階
ウォーミングアップから簡単ポーズ  魚・前屈
3日目 ヨガを始めるにあたり 心得・精神的な心構え
正姿勢  丹田とは  呼吸体操  ポーズ コブラ・バッタ・ねじり・ラクダ
4日目 呼吸法
ポーズ 弓・鋤・逆さか立ち・三角
5日目 ヨガ修正法
身体の見方(ゆがみなど)  積極的・消極的修正法  太陽礼拝
6日目 高齢者の指導実践に当たっての注意点(内科的・外科的)
高齢者 介護予防ヨガ指導法  車椅子(椅子)でのヨガ指導法
7日目 東洋医学論  経絡の学びなど  実生活に役立つツボ刺激法
NPOとは  指導者の心得  派遣活動員の使命について

※上記カリキュラムは各回で変更になる場合がありますので詳細はお問い合わせください。

補講制度についてはこちらをご確認ください。


本講座を無事に修了した皆様には、本講座を修了したことを証明する修了証を発行しております。


当連盟認定資格である「インストラクター試験」の受験試験が得られます。当連盟の趣旨にご賛同いただける方は、是非受験していただくことをおすすめしております。(受験は任意となります)


おめでとうございます!試験に合格した皆様には、当連盟の認定講師であることを証明する「インストラクター」資格の認定証を授与いたします。


派遣活動とは、当連盟に対して講師の派遣依頼があった際に、当連盟の認定講師として派遣先でヨガの指導を行う活動のことです。派遣活動に協力していただいた会員には講師料(給与)が支払われます。


より正しくより効果的なヨガを使った健康支援をするために、技術力向上を目的として実施している勉強会や研修会に参加していただくことが可能になります。


派遣先のニーズや活動の幅を広げる為に、技術、指導方法などのフォローアップを行っております。

STEP1

受講申し込み

申し込み用紙に記入、メール・FAX・郵送にてご提出下さい。

STEP2

受講料振込

1週間以内に受講料の振込をお願いいたします。 お振込みをもって受講受付完了となります。
受講料は上記記載のとおり(一括・分割払い選択可)
また、お振込みの控えを領収書とさせていただきます。(郵便振替も含む)

STEP3

受講

事前に案内している日時、場所へお越しください。

STEP4

受講修了

修了証が発行されます。
(7日間のカリキュラムをすべて受講していることが条件です。)

STEP5

会員登録

ここからは任意となります。
当連盟の入会(正会員)

STEP6

受験申込

インストラクター試験の受験申込

STEP6

資格試験の受験

インストラクター認定試験(筆記、実技)を受験
(試験は年に2回5、11月の第2日曜日に実施)

STEP6

実技実習

現場での実習を2回実施、報告します。

STEP6

資格認定

おめでとうございます!インストラクターに認定です!
認定証が発行されます。

»さらに見る

 

ページトップへ戻る