会員向けのお知らせ
ホーム > 日本ヨガ連盟からのお知らせ > 会員向けのお知らせ > 2021年度ヨガインストラクタートレーニングキャンプ開催のご案内

2021年度ヨガインストラクタートレーニングキャンプ開催のご案内

2021年09月10日

2021年度よりヨガインストラクター向けに合宿型研修を開催することとなりました。

本年度の開催要項が決まりましたのでお知らせいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。



情報は随時更新される可能性があります。各自でご確認いただくようお願いいたします。

※なお、養成講座担当講師は必修の講習会となっております。ご都合のほど、よろしくおねがいいたします。

※当日の研修は録画し、後日YouTube配信を予定しております。(DVD視聴は実施しません。)

 YouTube視聴についての詳細は後日ご案内いたします。受講料は以下の参加費と同額となります。



【開催予定日時】2021年10月29日(金)13:00 ~ 10月31日(日)14:00

【開催場所】伊豆河津町 いりあい村(静岡県賀茂郡河津町見高812-2)

【定員】20名

【参加費】30,800円(税込)*テキスト込み

【宿泊費・食費】2泊3日6食 18,000円程度 (宿泊施設で各自精算・金額は予定額です)

【その他経費】合宿施設にはお風呂がありません。近隣の入浴施設を利用します。1,000円/回程度

【参加対象者】日本ヨガ連盟 正会員、賛助会員

【締切日】2021年9月30日(木)※定員に達し次第締め切ります

【キャンセルポリシー】10月25日までは無料、10月27日までは宿泊費・食費の半額、以降は宿泊費・食費の全額をお支払いいただきます。

【申込み方法】下記お申込みフォームよりお申込みください

2021年度ヨガインストラクタートレーニングキャンプ申込みはこちらから

       

 

☆企画目的

ヨガインストラクターを目指す方々や、すでにインストラクターとして活動している方向けの合宿型研修です。技術偏重思考のインストラクター育成が増える中、指導させていただく者として最も大切な精神性の成長を促し、あらゆることに気づき深く受容できる柔軟性、積極性を養い、実践力を奨励することと目的としています。

 

☆合宿カリキュラムの趣旨

陰陽バランス生活ヨガ修行法を現代人の為の行法として確立させた沖正弘先生を創始者とする沖ヨガの思想と技術が土台となります。日本人の根底に流れる精神文化や平和思想をホリスティックヘルス観を通じて捉え、それを社会において実践することができるよう取り組みます。参加者にはこのキャンプを通じて、人としてのヨガ:身体の修行法、心の修養法を学んでいただきます。天・地・人の氣あふれる中、認定NPO法人日本ヨガ連盟のヨガインストラクターとしてあらゆることを求道の対象とする意識を養い、社会貢献となる事業に喜捨する心を育成するものです。

 

☆合宿カリキュラムの内容(一部掲載)

・座学 カルマヨガを土台とする社会貢献とは?、NPOとは?、 沖ヨガの教え、新テキストの履修

・実技 修正法の学び、ヨガアサナの学び、新テキスト研修

・瞑想 日の出を拝しながら太陽礼拝、就寝前、清掃、食事

・食の気づき 沖ヨガの生食法の教え、五感の偈の教えより

 ※詳細は当日発表いたします。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大時における対応について

参加の判断は各自でお願いします

参加する14日前からの体温や体調等について記録をお願いします

参加者ご自身やご家族に発熱等の風邪の症状がある場合等は参加を控えてください

合宿施設の指示に従ってください

体温計を持参し、毎朝晩、健康観察を行い、記録を提出してください。いただいた内容は1か月保管し、廃棄します。

当日、緊急連絡先を伺います。いつでも連絡がつく方のお名前と電話番号を伺います。いただいた内容は終了後に返却します。

参加時に2m以上の距離が確保できない場合はマスクを着用してください

マスクを外したら会話はしないでください

近距離で組み合うことが主体となる活動や身体接触を伴う活動,大きな発声や激しい呼気を伴う活動などは行わないでください

用具等については、不必要に使いまわしをしないとともに、こまめに消毒してください

 

運営で留意する点

密集を避けるため活動時間などを工夫する

参加中はもとより、会場への移動時や会食・宿泊時、会場での更衣室や会議室等の利用時などにおいても、時間差利用、身体的距離の確保、会話の制限を行う

 

 

ページトップへ戻る