人材育成
ホーム > 活動報告 > 人材育成 > 2022年度ヨガインストラクタートレーニングキャンプ活動報告

2022年度ヨガインストラクタートレーニングキャンプ活動報告

2022年12月12日

【活動名】 2022年度ヨガインストラクタートレーニングキャンプ(兼:養成講座担当者講習会)

【活動日】 2022/10/28 ~ 2022/10/30

【活動場所】 静岡県賀茂郡河津町 いりあい村

【対象者】 正会員・賛助会員

【参加人数】 9名

【活動内容】

ヨガインストラクターを目指す方々や、すでにインストラクターとして活動している方向けの合宿型研修会。

技術偏重思考のインストラクター育成が増える中、指導させていただく者として最も大切な精神性の成長を促し、あらゆることに気づき深く受容できる心の柔軟性、積極性を養い、実践力を奨励することを目的とする。

今年度は「健康ウォーキングヨガ」インストラクター研修会も実施。

【企画責任者の報告】

天候も良く、一人も体調を崩す人がなく合宿は無事終了しました。

沖ヨガの生活総合ヨガ体験である合宿の素晴らしい内容、参加者全員が十分に味わい、体感したものと思います。これもひとえにいりあい村のスタッフの方のおもてなしのおかげです。感謝いたします。

最終日の感想はみな、充実した時間への感謝心が書かれておりました。

外部講師である日本クアオルト研究所の大城氏の講義は、ウォーキングに対しての概念を変えるものでしたし、私たち連盟の健康ヨガにつながるものと実感しました。

次回は模擬コースが出来れば、歩きながら参加者が体感し、体得したことを広めていくのが近道ではないかと思いました。

合宿は、zoomでは体感できない体に直接感じることのできるもの(磁場の体感などを含め)を体験できる素晴らしい機会ですので、今回参加できなかった方も次の機会にいりあい村で合宿を行えれば良いと感じます。

 

https://youtu.be/gnci08DZPys

早朝ご来光瞑想

 

https://youtu.be/Z36IhOMzGQo

今井浜での太陽礼拝

 

講師陣

右から 日本クアオルト研究所大城孝幸氏 龍村修副理事長 宇部実智子理事長

 

いりあい村からの景色

 

今井浜のご来光

 

早朝の海辺

 

朝食 手作りパンと具だくさんの味噌汁

 

食事棟での昼食 インドカレーとたっぷりサラダ

 

いりあい村の敷地内に みかんやレモンが実っています

 

【参加者の感想】

☆一年ぶりのいりあい村は、清々しい空気でいっぱいで、「帰ってきた」という感じがします。

樹木呼吸法は、木にぴったりとくっついてみるととても温かい気持ちになり、天然の樹木の本物の氣をチャージしました。

上を見上げると木の葉っぱの間からとてもきれいな青空が見えました。

自然と呼吸も深くなり、無理なく動けるのでラクな気持ちでヨガに取り組めます。

自分の身近にこのようないい場所がないか、探してみようと思います。

 

☆三日目 朝、パッと目覚めることができました。

今日は心身スッキリと、身支度もスムーズに行え、ご来光瞑想へ。

岩場に座して日の出を待つ時間、海のたくましさを耳・目だけでなく全身+αで感じました。

熟しただいだい色の朝日は、熱く熱く輝いて、自然と、父・母・家族・先生・今まで出会った色々な方や出来事にありがとうございます、という思いが湧いてきました。

 

☆参加にとても緊張していて、長い一日になるかと思っていましたが、あっという間に一日が終わりました。テレビのない空間に、意外と落ち着けました。

「生命即神」養成講座を受講した時に聞き、いい言葉だな、と思ったことを思い出しました。

ロウソク瞑想はだんだんとロウソクの周りが見えなくなるような感覚になったり、不思議な感じでした。アオンのマントラも経験がなかったので、声を出しているうちに落ち着いてくるような…とても気持ちが良かったです。

 

☆修正法は何度も勉強させていただいていますが、忘れている事も多く勉強になりました。

相手を見てあげるのも勉強になります。

左右差が同じくらいの時など、違うやり方で見分ける方法があり、それで違いが出ることなど、しっかり覚えて自分のものにしたいと思いました。

 

☆二日目 今日はとても楽しみにしていたクアオルト研修でした。

想像していた以上に自然の中で呼吸をするので、心の解放感を得ることができた気がしています。

年齢に関係なく、これから日本で体験したいと思ってもらえる健康づくりの一つとして、必要なことだと感じました。

コロナが終息した後に、必要とする方が増えそうです。ヨガだとハードルが高いと思っている方も、クアオルト体験でヨガを知って、教室の門をたたいていただける、そんなチャンスが増えるといいな、と思いました。

 

☆今までヨガの勉強会やイベント、合宿は家族の目を気にしながら、帰りの時間を気にしながら参加していましたが、今回は気持ちも家族も充分に準備して参加することができました。

ポツンと一軒家のような場所で、異世界のような空気感の中で、集まった皆さんとふれあいながらの今日は、充分自分に落とし込めた一日でした。

YouTubeで見るのとは違う、生の波動を感じました。

来たくても来れなかった人や、少し縁遠くなっているメンバーにも、このヨガの楽しさ、有意義さ、素晴らしさを伝えられるように、このまま持って帰りたいです。

一日ありがとうございました。

 

ページトップへ戻る