NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告
活動報告

活動報告

活動報告の詳細は、当連盟の公式facebookページにも掲載しております。
是非ご覧くださいませ。

岩手県大船渡市 被災地復興支援活動報告

2016年11月20日 日曜日

【日時】 2016/5/24    午前/午後
【派遣活動先】 婦人の家
【協力団体】 育児支援スマイル
【参加人数】4名/3名
【対象者】 育児支援
【参加者の感想】

  • 普段伸ばす事がない所を伸ばして気持良かったです。
  • 家でもヨガをしてみたいです。

【派遣従事会員数】1名


岩手県大船渡市 被災地復興支援活動報告

2016年11月19日 土曜日

【日時】2016/7/15  ①11:00~12:15 ②13:30~14:45
【派遣活動先】ホームタカギ
【参加人数】午前3名/午後3名
【対象者】高齢者支援
【担当講師の報告】

 前回新しく参加した方が今回も来て下さいましたので嬉しかったです。今回も午前・午後1名ずつ新しい方が増えました。(来月も予約して行きました。)

【派遣従事会員数】1名

              
                      

             



                                     



岩手県大船渡市 被災地復興支援活動報告

2016年11月18日 金曜日

【日時】 2016/5/24    午前/午後
【派遣活動先】 くすりの高木2F
【参加人数】午前3名/午後4名
【対象者】高齢者支援
【参加者の感想】

  • たまった疲れがとれてリラックス出来た。
  • 呼吸が楽になって気持ちよかった。

【派遣従事会員数】1名
              

                                     



岩手県大船渡市 被災地復興支援活動報告

2016年11月17日 木曜日

【日時】  2016/4/26    11:00~12:00 、13:30~14:30
【派遣活動先】 婦人の家
【協力団体】 育児支援スマイル
【参加人数】親子2組 計4人 /2人(共に7ヶ月)
【対象者】育児支援
【担当講師の報告】
▲ハッピーはぐはぐベビー&すくすくキッズヨガ 1歳代のお子様達でした。とっても楽しかった、またやりたい、とのこと。身体じゅうを使って遊ぶことが中々ない環境なので、大変良い経験だと思います
▲マタニティヨガ お二人とも同じ妊娠週なので気が合って楽しそうでした。とかく鬱になりがちな妊娠中、ママの心身を整えておくことが、赤ちゃんにとっても大切です。
【派遣従事会員数】1名
              



岩手県大船渡市 被災地復興支援活動報告

2016年11月17日 木曜日

【日時】2016/8/23 午前/午後
【派遣活動先】高木薬局
【参加人数】 午前5名/午後2名
【対象者】高齢者支援
【派遣従事会員数】1名

    


                      

             



                                     



岩手県大船渡市 被災地復興支援活動報告

2016年11月16日 水曜日

【日時】  2016/4/26    11:00~12:15、13:30~14:45
【派遣活動先】 ホームタカギ
【参加人数】3人
【対象者】高齢者
【担当講師の報告】
介護予防ヨガ

人数が少なかったのですが、じっくりとヨガをすることが出来ました。3か月ぶりのヨガ、高齢者はすぐ体が硬くなったりします。
温かい季節に向かって修正もしていきたいと思います。
【派遣従事会員数】1名

岩手県盛岡市 ベビー&ママヨガ/キッズ&ママヨガ/親子ヨガ研修会の開催報告

2016年11月8日 火曜日

【研修会名】 ベビー&ママヨガ キッズ&ママヨガ 親子ヨガ
【開催日時】 2016/9/2      9:30  ~  13:30  
【開催場所】岩手県盛岡市紺屋町 GAIA NETWORK YOGA STUDIO
【参加者の感想】

○具体的な事例が沢山あり、良かった。
○同じ月例の子どもでも、同じ事が出来ないかもしれない難しさを感じた。
○子ども達の年齢層が広いと、難しい。
○昨年のはぐすくは、子ども達のエネルギーに圧倒され、台風のように過ぎ去った気がする。やらなきゃダメだ!の気持ちで今年も頑張りたい。
○大人向けの教室違って、子ども達にいかに興味を持たせて進めていくか、が難しいけれど、実践して学んでいきたい。
○スタッフが協力して行う事が出来ることが素晴らしい。一緒に頑張りたい。

福岡県行橋市 親子ヨガ研修会開催報告

2016年11月7日 月曜日

【開催事業名】親子ヨガ研修会
【開催日時】 2016/7/10       10 : 00 ~ 11 : 00
【開催場所】 福岡県行橋市 行橋コスメイト
【対象者】  親子(福岡県行橋市、北九州市近郊)
【参加人数】 大人8名 子供10名
【事業目的】

地域の方々にはぐすくプロジェクトをもっと知ってもらい、親子ヨガの素晴らしさを広める。今後、はぐすくプロジェクトの一環として親子ヨガの要請に指導者がすぐに対応できるようにする為。

【参加者の感想】

☆子供たちの賑やかな声を聞きながらのヨガとても気持ちが良かった。

とても良い時間をありがとうございました。

☆子供と一緒に出来る時間、内容と子供をみてくれて親が一人で集中出来る時間がもてて良かった。

☆音楽に合わせて動いたりポーズを取るのはとても楽しいと思ったし子供もとても楽しそうで嬉しかった。子供がついていくのに少しだけ進みが早いなと思いましたが終わってみてとても満足でした。ありがとうございました。

☆子供も一緒に出来るヨガは初めてで楽しかったです。また楽しみにしています。

【企画担当者の報告】

 6月の勉強会で大橋さんから指導を受け、はぐすくのすすめ方、必要なものなど、約一ヶ月の間に準備ができた。最後に子供たちに渡すお菓子や、子供たちが遊べるようなおもちゃも会員で分担して用意した。

12組のご家族が参加予定でしたが体調不良などでキャンセルもあった。

最初は大人しかった子供たちもはぐすくヨガが始まると元気いっぱいに動き回っていた。その姿を見てママたちも笑顔になっていました。

参加された保護者、お子さんに喜んでもらうことが出来た。会員にとっても、今後はぐすくヨガを展開していく上でよい研修の場となった。

子供たちの集中力も高かったので後半はママの時間と分けてしまわずにもっと自由にさせてあげたい。音楽に合わせてほぐし程度に動く時はアップテンポでも良いがポーズのキープはじっくりという様に変化つけると達成感も味わえるのでよい。構成についてもより良くなるように検討していく。

【参加会員の感想】

  • 音楽に合わせて親子で楽しめるヨガはとても良かった。ポーズも各種入っていて子供もそれなりにやっていた。大人には早いと感じるが子供には良いテンポだった。
  • ポーズのキープはもう少し長くしたり、繰り返して変化をつけると達成感も味わえてもっと良い。
  • とても良い雰囲気の中で子供たちの顔が生き生きと楽しげな様子が良かった。お母様方も子供と離れたひと時、ヨガに集中出来ている様に感じた。

【参加会員数】10名

健康ウォーキングヨガインストラクター養成講座を開催しました

2016年11月6日 日曜日

【研修会名】 健康ウォーキングヨガインストラクター養成講座
【開催日時】 2016/9/14   15:30  ~ 17:00                  
【開催場所】 山形県上山市 上山保健センター 健康教育室
【参加者の感想】

1、ウォーキングにヨガのリラクゼーションが必要なことが良く分かった。

2、呼吸が、自分の上体をコントロールできるものだと言うことを知って驚いている。

3、色々と活用できそうだ。

4、健康ウォーキングと言う視点が大切であると改めて確認できた。

5、自分の為にもヨガで柔軟性を得たい

6、楽しかった

7、大変有意義な学びであった。

岩手県大船渡市 被災地復興支援活動報告

2016年10月29日 土曜日

【企画目的】

東日本大震災からの復興支援として、被災地大船渡市に在住の高齢者を対象に、心身の健康をケアし、コミュニティーを築く場をサポートをする活動です。平成23年3.11から5年、仮設住宅にお住いの方々は復興公営住宅が完成し、移住しておられますが、今までとは生活環境が大きく変わることで孤独感が大きくなっています。そこで、交流や健康維持ができる楽しい場づくりをサポートしたいと思います。

【活動内容】
  1. 孤独死を防止し、生きがい創りのお手伝い。
  2. 震災の不安や悲しみによって心身に起きている緊張感をほぐす。
  3. 日頃の悩みを解消し、ストレス発散ができる「場」づくり。
  4. 復興地、大船渡のコミュニティづくり。
【日時】2016年10月25 日

【派遣活動先】タカキ薬局

【参加人数】午前2名、午後2名

【対象者】高齢者

【参加者の感想】

    • 伸ばされて気持ち良かった。
    • 月に1回は少ない
    【派遣従事会員数】1名

    岩手県大船渡市 被災地復興支援活動報告

    2016年10月28日 金曜日

    【企画目的】

    東日本大震災からの復興支援として被災地大船渡市に在住の妊婦さんや親子を対象に心身の健康をケアし、子育てコミュニティーの場をサポートする活動。平成23年3.11から5年、転勤者の親子さんも含め、復興公営住宅などにお住まいですが、限られた育児環境にストレスを感じる日々と伺っています。親子楽しく交流し、健康維持できる場づくりをサポートする活動です。

    【活動内容】

    1. ママ達の交流を図り、子供達の社会性を育むお手伝い。
    2. 震災の恐怖や悲しみの記憶が引き起こす緊張感をほぐす。
    3. 若い世代にありがちな育児の悩みを解消できる場づくり。
    4. 復興地、大船渡のコミュニティづくり。

    【日時】2016年10月21日

    【派遣活動先】働く婦人の家

    【協力団体】クスリの高木、スマイル

    【参加人数】6名

    【対象者】妊婦

    【参加者の感想】

    • 四つん這いでのねじりの時、集中でき、スッキリしました。
    • サソリのポーズの時、頭への血流が初体験で楽しかった。

    【担当講師からの報告】

    前回と同様のメンバーなので、コミュニケーションが取れています。

    【派遣従事会員数】1名

    宮城県石巻市 被災地復興支援活動報告

    2016年10月27日 木曜日

    【活動日】2016年9月23日

    【都道府県・市町村名】宮城県石巻市

    【活動場所】みやぎ生協石巻渡波店集会室

    【対象者】成人

    【所要時間】60分

    【参加人数】5名

    【年齢の詳細】30代~60代

    【参加者の感想】

    ・ヨガの後は、すっきりします。

    ・楽しかったです。

    ・初めてヨガをしてみましたが、これから続けられそうです。

    ・月に1~2回の日程なので、1回休むと、間があいてしまうので、もっとやりたいと思います。

    【担当講師の報告】

    サークルの立ち上げから1年経過しました。遠方から来ていただいている方もいますが、参加者同士での会話も楽しく、ヨガの間にも雑談を交えながら進めて行きました。

    普段、運動不足の方が多いのか、1つの動作をじっくり行うだけでも、身体が暖かくなってきくる方も多くいました。

    慢性的な肩こり、腰痛などを訴える方も多いので、これからも、身体をほぐすこと。正しい体の使い方などをお伝えできればと思います。

    Page 20 of 42« First...10...1819202122...3040...Last »
    ページトップへ戻る