NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告 > 被災地復興支援活動
活動報告

被災地復興支援活動

活動報告の詳細は、当連盟の公式facebookページにも掲載しております。
是非ご覧くださいませ。

福島エリア 被災地復興支援活動報告

2018年10月24日 水曜日

【活動名】 大熊町仮設住宅 健康ヨガ

【開催日時】 2018/9/27  10:30~11:30

【開催場所】 会津若松市 一箕町長原仮設住宅

【対象者】 一般・高齢者

【参加人数】 1名

【参加者の感想】

*肩こりがあったが、終わったら身体が軽くなったようだ。

*せっかくのヨガの機会なので、多くの方に参加してもらいたい。

【企画責任者の報告】

*大熊町の方は、今後の生活をどうするか決めなければならない時期に来ており、難しい選択を迫られている。そんな方たちに私達はどのように接したらよいか、迷うところです。

ヨガの後の雑談も大切だと思っています。

 

福島エリア 被災地復興支援活動報告

2018年10月21日 日曜日

【活動名】 大熊町仮設住宅 健康ヨガ

【開催日時】 2018/8/30  10:30~11:30

【開催場所】 会津若松市 一箕町長原仮設住宅

【対象者】 一般・高齢者

【参加人数】 2名

【参加者の感想】

*手術したところが、まだ痛く出来ない動きがあったが、身体をほぐすような動きをしたら少し身体が軽くなった。

*来月もまた参加したい。

【企画責任者の報告】

*少ない人数ではあるが、また参加したいと言って下さっているので、続けていきたい。

*参加して下さる方の体調に合わせてやったのは良かった。

*ヨガの後に参加して下さった方と色々な話をする事ができ良かった。

 

宮城エリア 被災地復興支援活動報告

2018年10月12日 金曜日

【活動名】 石巻市渡波地区 地域コミュニティ形成サポート

【開催日時】 2018/9/25  10:30~13:30

【開催場所】 宮城県石巻市 よってがいん にじいろ

【対象者】 通所者、近隣の住民、職員、ボランティア

【参加人数】 11名

【参加者の感想】

*身体が温まった。

*手先足先、耳を少し動かしただけでも暖かくなる感じがあった。

*ヨガをした後は腰が伸びる様になった。

*初めてやったけど楽しかった。

【企画責任者の報告】

初めての方が数名ご参加いただきましたので、いつもよりゆっくり行いました。朝は寒さもあり、上着を羽織る感じでしたが、終わった後は、みなさん上着を脱いでいました。

寒さがだんだんと増して来ますので、末端を動かして温まることを確認していただき、いつでもどこでもできる手足の運動を気づいたらやってみるようお勧めしました。

皆さん、できる範囲でそれぞれ身体を動かし、お昼ご飯もしっかりといただけたようでした。

宮城エリア 被災地復興支援活動報告

2018年10月1日 月曜日

【活動名】 ふれあい喫茶

【開催日時】 2018/9/20  13:30~15:00

【開催場所】 宮城県仙台市あすと長町市営住宅

【対象者】 東日本大震災被災者

【参加人数】 13名

【参加者の感想】

*身体のいろいろなところを伸ばせて良かった

*継続は力なり、なので続けたい

*体が軽くなった。

*便秘にいい食事の話、もっと早く聞いていればよかった。

*楽しかった。

【活動に参加した会員の感想】

*参加者のみなさんは体がよく動いていて、すごいと思いました。

*楽しく参加しました。

*丸く輪になったのがとてもよかったと思います。皆さんそれぞれが見渡しながらやっていて、時に笑ったり、指差し合ったり、よい雰囲気で楽しそうでした。

【企画責任者の報告】

*ヨガの時間に話したことなどから、終わってからのお茶の時間に話題が広がって、コミュニケーションととれたので良かったと思う。

*ヨガの時間にやったことを、家に戻ってからやろうと思っでも思い出せない。という方がいたので、家でも継続してやれることや、日常生活の中でできることを提案していきたいと思う。

*ヨガやお茶の時間を通して、少しづつ歩み寄っていきたいと感じた。

宮城エリア 被災地復興支援活動報告

2018年10月1日 月曜日

【活動名】 石巻市渡波地区 地域コミュニティ形成サポート

【開催日時】 2018/8/31  10:30~13:30

【開催場所】 宮城県石巻市 よってがいん にじいろ

【対象者】 通所者、近隣の住民、職員、ボランティア

【参加人数】 11名

【参加者の感想】

*身体が熱くなった。

*久しぶりにやって身体がスッキリした。

【企画責任者の報告】

暑さも一段落、お天気が悪い日が続いておりました。開始前も、なんとなくゆったりとした感じの雰囲気でした。

寒暖の差、気圧の関係などで体調が変化します。ゆっくりと呼吸を観察するようにお話してからスタートしました。

意識して呼吸をすることで、しっかりと身体の内側から変化することができた方もいたようです。

疲れが出ないよう、いつもより早めに切り上げ、一緒にお話タイムを楽しみました。

岩手エリア 被災地復興支援活動報告

2018年9月22日 土曜日

【活動名】 大船渡まちづくり健康支援

【開催日時】 2018/9/10 11:00~12:00

【開催場所】 岩手県大船渡市 カメリアホール

【対象者】 ベビー&ママヨガ/マタニティヨガ

【所要時間】 1時間

【参加人数】 5組/2組

【参加者の感想】

*ゆったりとした動きと、引き締めるポーズと色々あって楽しかった(ベビー&ママ)

*難しいポーズも楽しく出来、気持ち良かった(ベビー&ママ)

*普段から家で行っている動きの効果がちゃんと分って良かった(マタニティ)

【参加した会員の感想】

きつく、難しいポーズを希望している方と、のんびりゆっくり行い方といらしたので内容を工夫して行ないました。

ちょっときつい引き締めポーズも皆さん笑顔で楽しく行えたので良かった。

【担当者の報告】

今月はマタニティさんもいらっしゃったので、2チームに分けて行いました。

2人目、3人目の経産婦さんで、ご自分の身体を整える事の大切さを納得して頂けたようなので、良かったです。

来月も2チームに分けて行う予定です。

岩手エリア 被災地復興支援活動報告

2018年9月19日 水曜日

【活動名】 大船渡まちづくり健康支援

【開催日時】 2018/9/4  11:00~12:30 13:30~15:00

【開催場所】 岩手県大船渡市盛町 ホームタカギ

【対象者】 一般・高齢者

【参加人数】 午前 3名  午後 2名

【参加者の感想】

初めてヨガを体験しましたが、普段動かさない部分も動かし、身体が固いのでどうかと思っていましたが終わってみれば身体全体がスッキリとし軽くなりました。続けたいと思います。

【企画責任者の報告】

初心者の方に合わせて手足の動き、ポーズに合わせた呼吸の誘導をさせていただきました。

草を取る時の姿勢が話題となり、いかに腰と膝に負担をかけないで草を取るかということで盛り上がりました。

岩手エリア 被災地復興支援事業 活動報告

2018年9月10日 月曜日

【活動名】 大船渡まちづくり健康支援

【開催日時】 2018/8/20 11:00~12:00

【開催場所】 岩手県大船渡市 カメリアホール

【対象者】 ベビー&ママヨガ

【所要時間】 1時間

【参加人数】 3組

【参加者の感想】

*産後久しぶりに身体を動かして、気持ち良い汗をかきました。

*背中がまっすぐ伸びて、気持ち良かった。

*もっときつく、ハードなものもやってみたい。

【参加した会員の感想】

普段から猫背で肩に力が入っている方がいらしたので、少しでも力が抜けるよう誘導したり、シャバアーサナの時に手や足を揺すって緩めました。

骨盤引き締めなどの動きは、皆さん興味を持って頂けたようなので良かったです。

【担当者の報告】

夏休み明けすぐの開催だったこともあり、お申込み人数よりもだいぶ少ない参加者でしたが、皆さんのお話を聞きながら、じっくり進めることが出来ました。

「ゆっくりリラックス」がご希望の方、「ハードにいっぱい動きたい」方、色々なお声があったので、次回に活かしたいと思います。

岩手エリア 被災地復興支援活動報告

2018年9月5日 水曜日

【活動名】 大船渡まちづくり健康支援

【開催日時】 2018/8/7  11:00~12:30

【開催場所】 岩手県大船渡市盛町 ホームタカギ

【対象者】 一般・高齢者

【参加人数】 4名

【参加者の感想】

連日の暑さが続き今日も暑かったから休もうと思ったら雨が降り涼しいので参加した。

終わってみれば、心も身体も軽くなりました。

【企画責任者の報告】

毎日の気温の変化に疲れ気味の様に見えましたのでゆったりとしたポーズといつもより長めのシャバ・アーサナを取入れました。

終了時、暑さ対策と食事の管理について皆さんと話し合いました。

福島エリア 被災地復興支援活動報告

2018年9月4日 火曜日

【活動名】 大熊町 仮設住宅 健康ヨガ

【開催日時】 2018/7/19  10:30~11:30

【開催場所】 福島県会津若松市一箕町 一箕町長原仮設住宅

【対象者】 一般・高齢者

【参加人数】 3名

【参加者の感想】

*初めて参加したが、無理な動きはなく、身体が軽くなったようだ。

*義母の介護をしているので、義母がディサービスに行く日だと参加しやすい。

*隣の仮設住宅(1㎞位離れている)にも声をかけてみるのも良い。

【参加した会員の感想】

*今回参加して下さった方は、大熊に帰らず、会津に住むことを決めて家を建てた方だったので、仮設住宅に限らず広く声をかけたほうが良い。

【企画責任者の報告】

*他の仮設住宅の方にも参加していただけるよう、役場に依頼してネットで情報を流してもらった。隣の仮設には自治会長を通してチラシを配った。

*同じ大熊町でも、原発の被害の度合い(近いところ、離れているところ等)で、自宅へ戻れる人、戻れない人とあり、復興住宅でヨガを行い、仮設住宅の方に来ていただくのが難しいことがわかった。

 

福岡エリア 被災地復興支援活動報告

2018年9月2日 日曜日

【活動名】 被災地復興支援 熊本ボランティア

【開催日時】 2018/7/28  13:00~15:00

【開催場所】 岩坂仮設住宅(熊本県菊地郡大津町)

【対象者】 仮設入居者

【参加人数】 3名

【参加者の感想】

*身体のだるさがとれた。

*暑さで来るのを迷ったが、やっぱり来て良かった。

*代謝があがり手足の血行が良くなった。

【企画責任者の報告】

連日の猛暑で参加人数が少なかったのですが、来て頂いた方々と楽しくしっかりと身体を動かしました。

8月は、仮設住宅の方々と相談して猛暑という事と行事などで日程が合わず次回が9月となったので、それまでの間自宅で出来る動きなどお伝えし、色々とお話もさせて頂く事ができまいした。

宮城エリア 被災地復興支援活動報告

2018年8月25日 土曜日

【活動名】 石巻市渡波地区 地域コミュニティ形成サポート

【開催日時】 2018/7/25  10:30~13:30

【開催場所】 宮城県石巻市 よってがいん にじいろ

【対象者】 通所者、近隣の住民、職員、ボランティア

【参加人数】 18名

【参加者の感想】

*ヨガを初めてから肩こりがなくなった。

*開脚ができるようになる本を買ってやってみていますが、今日の内容が自分の年齢にあった動きで簡単に出来て良かった。

*やっぱり運動する事はいいことですね

【活動に参加した会員の感想】

*初対面で初めは話しづらいようでしたが、頷いたりお話聞いて笑っていると、利用者さんから話しかけていただきました。皆様元気で、ポーズが出来ると、嬉しそうでした。そして、皆でそれを共有しているところは、とても雰囲気が良くて、居心地が良さそうでした。とても大切な集いの場なんでしょうね。

*笑顔で喜んでる様子はみんな明るくて、健康で、そこにプラスヨガがあることで、会話の材料になったり、健康の手助けになることが、凄くいいことだなあと思いました。ヨガを伝えることで、笑顔になってもらえるように、こういう機会を増やせたらと思いました。

【企画責任者の報告】

猛暑日一歩手前という気温の中、ご参加いただきました。幸い、熱中症などの体調を崩す方などがいらっしゃらなくて、みなさん元気に集まれたことが何よりです。

ひと動作しただけで暑く感じるため、間隔を充分にとってヨガをしていただきました。この日は、スタッフの方が用意して下さいました手ぬぐいを使った動きも行い、脚が軽くなったことをみなさん実感されていました。

「食欲がない」という方も昼食がしっかり食べられたようで良かったです。

 

 

   

    

 

 

   

Page 1 of 1112345...10...Last »
ページトップへ戻る