NPO法人日本YOGA連盟は、病気予防・体質改善を目指しヨガを通じたボランティア活動・社会貢献活動を行っております

ホーム > 活動報告
活動報告

活動報告

活動報告の詳細は、当連盟の公式facebookページにも掲載しております。
是非ご覧くださいませ。

熊本地震復興支援活動報告

2017年3月24日 金曜日

【活動日】2017/3/15
【都道府県・市町村名】熊本県菊池郡
【活動場所】岩坂仮設住宅
【対象者】入居者
【参加人数】17名
【参加者の感想】

  • ヨガに対してのイメージが難しく思っていたけど、今日体験して誰にでもできるんだと実感できた。
  • ヨガを通して人とのつながりを嬉しく感じられた。
  • たくさん笑うと元気が出てきて心も体も楽になった。
  • 肩や腰がとてもほぐれた。
  • やせたような気がした。
  • 最後のくつろぎで本当に寝そうになるほど気持ち良かった。

【担当講師の報告】

今回3回目の参加でしたが一番人数も多く、活気があり、私の方が元気をもらえました。ヨガをもっとしたいので、これからは月に1回程度教室を開いてほしいとのことでした。

【アシスタントの感想】

みなさん明るく、人の強さを感じ、前に進む力も感じました。レッスンを本当に楽しまれていたようで、自分たちも嬉しく思いました。

愛知県名古屋市 中部電力緑営業所 活動報告

2017年3月23日 木曜日

【日時】 2017/02/22、23
【場所】  愛知県名古屋市
【依頼元】 中部電力 緑営業所
【派遣活動先】 営業所内
【対象者】 一般成人
【参加人数】 男女 のべ66人 男性57人女性9人 30代, 40代, 50代, 60代
【所要時間】  60分
【参加者の感想】

  • 体が固くなってるのがわかった。
  • 体が暖かくなった。
  • 体が軽くなった。またやってほしい。

【担当講師の感想】

男性が多く、しっかり動きたいとのことだったので、ペアワーク、動物の動きで、体をほぐしました。
足指ほぐしは、足が軽くなった、暖かくなった、との感想いただきました。

【派遣従事者数】 2名

福島県郡山市 インストラクター資質向上 フォローアップ研修報告

2017年3月10日 金曜日

【研修会名】 インストラクター資質向上 フォローアップ研修
【開催日時】 2017 2/17   13:00 ~ 15:00                    
【開催場所】福島県郡山市 郡山市労働福祉会館
【参加者の感想】

  • 龍村副理事長を講師として、修正法について指導者養成講座のテキストや先生の資料を使い詳しく教えていただき理解を深めることがでた。
  • 2人一組になり実際に修正法を教えていただき、体の変化を体験することができ良かった。
  • ヨガは自分で感じながら、行うことが大切である。修正法を行うときは相手によって、また状態によって方法を工夫して行くことが必要であると教えていただいた。改めて相手の体の様子をよく観察することの大切さを実感することができた。

岩手エリア はぐすくプロジェクト2016活動報告

2017年2月15日 水曜日

【活動名】 はぐすくプロジェクト2016
【開催日時】 2016 / 10 / 23  ~  2016 / 11 / 26  
【開催場所】岩手県盛岡市(10か所)・岩手県釜石市(1か所)
【対象者】 ベビー&ママヨガ・キッズ&ママヨガ
【参加人数】 延べ 親子117組
【参加者の感想】

☆子どもと一緒に身体を動かすことで、子どもの喜ぶ顔、笑顔が見られた。
☆動き回る子どもが居ても、温かく接していただいて嬉しかった。
☆和やかな雰囲気で、リラックス出来ました。
☆子どもがぐずってしまったけれど、親子のふれあい方やストレッチの方法を学べて良かった。
☆ベビーヨガというのを初めて聞いて、気になりました。スキンシップが沢山とれて、幸せな時間でした。
☆運動不足を実感した。
☆耳やお腹を刺激してあげるとおとなしくなって驚いた。
☆他のママと交流が出来た事で、自分だけじゃ無く、みんな同じような悩みを抱えているんだなぁ、と励みになりました。
☆後半のママだけのヨガも、リラックスできて気持ちよかった。

【企画担当者の報告】
盛岡市広報での募集に、多くの方からお申し込みを頂き、ヨガの需要を感じた。
開催当日は担当の先生方にお任せでき、協力して進められた。
終了後の交流会の時間をちゃんと設けたのが良かった。
応募が集中した時の対応を考えたい。

オレンジリボン運動への募金総額3,243円


【参加会員の感想】

ママサークルの皆さまのチームワークが良く、協力していただけて、笑顔でヨガが出来ました。
今後もヨガを続けたいと相談され、サークルに呼んで頂く事になりました。
研修や先生方との協力もあり、楽しくできました。

【従事会員数】
10名

 

熊本地震復興支援活動報告

2017年2月7日 火曜日

【開催日時】    2017/01/31 13:00~15:00 
【開催場所】 熊本県菊池郡大津町 大津町岩坂仮設住宅
【対象者】    仮設住宅入居者   
【参加人数】  14人
【参加者の感想】

  • とても気持ち良かった。
  • 代謝が上がっているのがわかる。
  • 顔や手の血色がよくなった。
  • 楽しかった。
  • たくさん笑った。

【担当講師からの報告】

以前お伺いさせていただいたところだったと言うこともあり、皆様と楽しくヨガをさせていただきました。最初の時よりもヨガを通じて参加者の方々との距離感が近く感じられた様な気がしてうれしかったです。

【アシスタントの感想】

参加者の方々と楽しくヨガを行い、その後の会話の中で「又来てね」と言っていただいた一言がとてもうれしかったです。

岩手県陸前高田市 ロコモケアメイト養成講座活動報告

2016年12月29日 木曜日

【開催事業名】ロコモケアメイト養成講座

【開催日時】2016/11/30を初回として全4回

【開催場所】岩手県陸前高田市

【参加人数】15名

 【参加者の感想】

 【企画担当者の報告】

岩手県陸前高田市で11/30を初回として全4回の日程で、ロコモケアメイト養成講座が行われました。

参加者15名の方々の平均年齢は70歳ですが、皆様、回を重ねるたびに笑顔がパワフルに!!
コミュニティづくりの仕掛けになれたとのとで本当に良かったと感じています。

今回、地域で高齢者の生活を支えるNPOの方と一緒の取り組みとして行いました。
来年度の事業としても予定して下さるとのことでした。

この内容は地元新聞(東海新報:平成28年12月23日付け掲載)に掲載されました。

 

 

熊本地震復興支援活動報告

2016年12月15日 木曜日

【開催日時】    2016 / 11 / 24     13:00  ~ 15:30  
【開催場所】 熊本県菊池郡大津町 南出口仮設住宅
【対象者】    仮設住宅入居者   
【参加人数】    4人
【参加者の感想】   
・イスに坐って体をうごかしたせいでヒザの痛みが気にならなかった。
・イスに深く坐ると足が床につかず不安だったが、すぐブロックを足の下に置いてくれたので体が不安定にならず(気にならず)体をうごかすことができた。
・腰が変形して足にシビレがあったが、少しラクになった気がする。

【担当講師からの報告】

参加者4人のうち、3人がヒザ・腰に不安があるためチェアーヨガにしました。
仮設住宅入居者が亡くなり当日がお葬式ということもあり声かけをしましたが、人数が集まりませんでした(コーディネーターさんより)

【アシスタントの感想】

参加者は少なかったが道具(マット・ブロック)はやはり用意していないとダメだと感じた。持参してよかった。電車の移動ではキビシイ?

熊本地震復興支援活動報告

2016年12月14日 水曜日

【開催日時】    2016 / 10 / 22    13:00  ~ 15:40  
【開催場所】 熊本県菊地市 七城町仮設住宅
【対象者】    仮設住宅入居者  
【参加人数】    10人
【参加者の感想】

・ヨガは初めてだったがやってみると体がほぐれてくるのが分かった。
・先週まで暑く、この日は雨でなんとなく体の調子がおかしかったが、1時間後体がスッキリした。
・たくさん笑えてよかった。
・たのしかった。案外おもしろかった。
・肩がラクになった。

【担当講師からの報告】

 ヨガ教室1時間しその後参加して下さった方々皆様とお話しをしました。日常とり入れられる簡単なストレッチをお伝えさせて頂きましたが、ヨガ教室ももちろんですが「傾聴」と言う時間をもっと取ってもよいと感じた。

【アシスタントの感想】        日帰り(車)での移動がたいへんだった。できるのなら宿泊して2日でボランティアできたらよいと感じた。

宮城仙台エリア開催 はぐすくプロジェクト2016 ~ココロ カラダ パワーアップ 親子deヨガ~

2016年12月12日 月曜日

【活動名】 はぐすくプロジェクト2016 ~ココロ カラダ パワーアップ 親子deヨガ~
【開催日時】 2016年12月2日(金)10:00~11:45
【開催場所】 宮城県多賀城市 多賀城市文化センター
【対象者】 未就園児の親子 参加人数 7組15名、会員1名、共催団体2名
【参加者の感想】

  • 子どもと一緒に身体を動かせること 子どもも楽しそうにしていたので良かった。また機会があれば参加したい
  • 子供が場所見知りの為、私自身ヨガは出来ませんでしたが、子供と一緒に楽しく出来るという雰囲気が伝わりました。

【企画担当者の報告】
親子ヨガでは、その目的をお話し、お子さんとのふれあいをしっかりしてらうことをお伝えしながら、動きを行なった。音に合わせた動き、絵本は興味をもってくれ、楽しそうにしている姿が印象的でした。
ほっこりタイムでは食べ物の大切さにクローズアップし、「何か食べ物について気を付けていること」をテーマに、食べ物のなぜ?なに?に一問一答し、体に取り入れるものの大切さを感じてもらいました。
試食では、あいコープみやぎから提供していただきました。

岩手県大船渡市 被災地復興支援活動報告

2016年12月9日 金曜日

【日時】 2016/12/2
【派遣活動先】福祉の里
【協力団体】クスリの高木、スマイル
【参加人数】 5組10名
【対象者】育児支援(4か月2組、1歳1組、2歳1組、3歳1組)
【参加者の感想】

  • 産後、身体のあちこち痛かったが、スッキリしました。
  • 家でもベビーマッサージ、ヨガをしてみます。

【担当講師の報告】

マタニティヨガ後、2組がアフターマタニティヨガに出席し、感謝されて、少しはお役に立てて良かったです。

【派遣従事会員数】1名

 

 

             



                                     



福岡県行橋市 はぐすくヨガ活動報告

2016年12月8日 木曜日

   
【開催事業名】はぐすくヨガ
【開催日時】2016 / 11 / 22   10 : 00 ~ 11 :00
【開催場所】福岡県 行橋市 行橋コスメイト
【対象者】 親子(福岡県行橋市、北九州近郊)
【参加人数】大人15名 子供21名
【事業目的】地域の方々にはぐすくプロジェクトを知ってもらい、親子や家族でヨガを一緒に行うことで、より絆が深まり、心も身体もほぐれる感覚を味わってもらう。子供たちに対しては家族以外の人と触れ合いながら社会性を身につけるきっかけ作りの場を、保護者に対しては育児の悩みや運動不足、ストレス等を解消してリラックスできる場を提供する。
【参加者の感想】
☆子供が小さくて泣いてしまったけど温かい雰囲気でよかったです。
☆週一で親子ヨガがあれば参加したい。
☆初めて子供と参加させていただき、子供の意外な一面を見ることができました。子供の楽しそうにする姿を見て、私自身も癒されました。子供にとって貴重な経験だったと思います。また参加させていただきたいと思います。
☆スタッフの方に沢山フォローしていただいたおかげで安心して楽しめました。とても素敵な時間でした。ありがとうございます。
☆子供が泣いてしまい、授乳する際にタオルを貸してくれる等、とても優しくして頂きました。また来たいです!!
☆楽しかったです。子供もとても楽しんでいて良かったです。
【企画担当者の報告】
  7月の研修会に引き続き行えたので比較的準備がしやすかった。今回、音楽は生演奏だったので演奏者との打ち合わせを繰り返し行った。

当日、幼稚園のお遊戯会があった為、駐車場がなくなるのではと懸念されたが、スタッフで手分けして誘導できたので時間どおりにスタート出来た。二組キャンセルがあったがお子さんの人数も多く賑やかな雰囲気で行うことができた。

 参加者に喜んでもらうことが出来、今後も定期的なはぐすくヨガの開催の要望があった。前回の反省点も改善して行うことが出来た。好評だった点をさらに発展させ、反省点については改善していきながら次回につなげていきたい。

【参加会員の感想】
テンポ良く進むところ、じっくりと行うところのめりはりをつけていくともっと良い。

【参加会員数】7名

岩手県盛岡市 東日本大震災被災地復興支援活動報告

2016年12月7日 水曜日

【開催事業名】 東日本大震災被災地復興支援チャリティー
【地球交響曲ガイアシンフォニー第八番上映会&津波ヴァイオリン演奏会
【開催日】 2016/10/22(土)  13:30~ 16:30
【開催場所】 岩手県盛岡市「いわて県民情報交流センター」アイ―ナホール
【共催】 命をつなぐ木霊の会

【企画目的】
震災の復興実現の想い、地方創生の意識を高め、一丸となって元気よく生きる為の企画

【活動内容】
ガイアの新作の上映と、津波で流された高田松原の松の廃材を活用して作られたヴァイオリンの演奏会を開催。
「命をつなぐ木霊の会」の復興支援プロジェクトと共催の活動となります。

当企画で得た収益268419円は全額を陸前高田市へ寄付させていただきます。

 

Page 1 of 2512345...1020...Last »
ページトップへ戻る